欅坂46 長濱ねる、ヒップホップユニット・Creepy Nutsに感謝

2018年10月26日 11:45

 

10月19日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、最近ヒップホップユニット・Creepy Nutsのもとに挨拶に行ったという長濱が、その出来事についてCreepy Nutsが自身の番組で触れてくれたことを受け、感謝の言葉を述べた。

毎回メンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回は尾関梨香が登場。現在、大学の授業でラップを勉強しているという尾関が、「刺身に生クリームという妄想 意気消沈するほどマズそう」というリリック(歌詞)を発表して授業で褒められたというエピソードを受け、こういった“上手く言えている系のリリック”をリスナーに送ってもらうコーナー『オゼラップ』を展開した。

コーナーを始める前、尾関は現在勉強している授業の内容などを明かしたが、一方の長濱もラップを聴くことがあるそうで、現在ニッポン放送で火曜日の『オールナイトニッポン0(ZERO)』のパーソナリティを担当している、Creepy Nutsの名前を挙げた。

尾関:ねるはラップとか聴く?

長濱:あのね、Creepy Nutsさんっていうアーティストさんがいるんだけど、私結構好きで聴いてて

尾関:うん

長濱:こないだイベントのときにCreepy Nutsさんも一緒で、スタッフさんでCreepy Nutsさん好きな方がいたから、一緒に2人でご挨拶に行ったのね?

尾関:おー

長濱:そしたら、先日の『オールナイトニッポン0(ZERO)』の放送で、そのときの出来事について触れてくださっていて

尾関:おー嬉しいね!

長濱:そう、それ聴いてすっごい嬉しくて

尾関:へぇー!

長濱:「ありがとうございます」って。この言葉が届けばいいな(笑)

尾関:届くよね、きっとね

Creepy Nutsに感謝の言葉を送り、本人たちに届くことを願った長濱。その後展開された『オゼラップ』では、尾関がリスナーから届いたラップを意気揚々と披露し、いずれは自身のラップを「欅坂46のシングルのカップリング曲に収録できたら」と願望を語っていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年10月19日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46・長濱ねる
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181020002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/