実力派お笑いコンビ、M-1に出場しない理由はエントリー費不足?

2018年10月25日 11:55

 

10月18日(木)深夜、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大がパーソナリティを務めるラジオ番組「四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が放送され、ゲストに登場したお笑いコンビ・ナイチンゲールダンスが、今年開催の『M-1 グランプリ2018』に出場しない理由について語った。

左から魔人無骨、四千頭身、ナイチンゲールダンス

今回は、その年の漫才師の1番を決定する『M-1グランプリ』で四千頭身が優勝するために、『M-1 グランプリ2018優勝対策会議』と題した企画を実施。どのように戦っていけばいいか話し合うべく、ゲストにお笑いコンビのナイチンゲールダンスと魔人無骨を招いてトークを展開した。

まず登場したのは、ナイチンゲールダンス。ボケ担当の中野なかるてぃんとツッコミ担当のヤスの2人によるコンビで、2015年開催の『大学生M-1グランプリ』では優勝した経歴を持つ。その年から毎年『M-1グランプリ』に出場し続けてきたナイチンゲールダンスだったが、今年はある理由により出場しないといい、気になった四千頭身の3人は、その理由について尋ねた。

後藤(四千頭身):今年は(M-1グランプリに)出てないでしょ? 何でなんですか?

都築(四千頭身):めちゃくちゃ面白いのに

中野(ナイチンゲールダンス):ちょっと重い話にはなるんですけど、ちょっとエントリー費の2000円が足りなくてですね

全員:あはは(笑) 重っ!

中野:800円ずつしか持っていなくて

石橋(四千頭身):400円足りなかったか!

ヤス(ナイチンゲールダンス):要は、『M-1グランプリ』って、僕たちにとって大事な大会なわけで。ネタが『M-1グランプリ』用にできてなかったのよ、何も。それで出るのは申し訳ないなというか。やっぱり『M-1グランプリ』出るってなったら、1ヶ月2ヶ月ネタを叩く(作り込む)作業が必要じゃん?

都築:まぁそうだなぁ

ヤス:その叩く作業も、今の俺達にとっては惜しくて。だったらそれよりも、いろいろなことをやっていこうと、そういう時間がほしかったのよ。っていうのを、中野なかるてぃんは言いたかったのよ。

都築:それを中野なかるてぃんが言おうとしたら、「800円しか持ってなかった」って言葉に変換されたの?(笑)

中野:あれ、伝わってなかったの?

後藤:伝わるかーい! 全然違うよ

自分たちの活動をもっと広げるため、今回は『M-1グランプリ』出場を見送ることにしたと明かしたナイチンゲールダンス。そんなナイチンゲールダンスとともに四千頭身が優勝するための「優勝対策会議」を行うかと思いきや、なぜか行われたのは、四千頭身とゲストとで漫才中にどれだけ多く食べられるかを競う『大食い漫才バトル』。次にゲストとして魔人無骨が登場した際にも同様の企画を行い、スタジオに並べられたチキンやコロッケを頬張りながら、それぞれ漫才を披露した。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年10月18日(木)27時~28時30分
パーソナリティ:四千頭身(後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181019030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/4000toushin/