よゐこは尖りまくりだった? キャイ~ンが若手時代の“わるゐこぶり”を大暴露

2018年10月11日 11:45

 

10月4日(木)、よゐこ・有野晋哉と濱口優がパーソナリティを務めるラジオ番組「よゐこのオールナイトニッポンPremium」(ニッポン放送・木曜18時~20時30分)が初回放送を迎えた。番組後半にはよゐこと仲の良い同期芸人・キャイ~ンが出演し、若手時代を振り返った。

昨年「オールナイトニッポン」の放送開始50周年を記念してスタートした「オールナイトニッポンPremium」が、今年はさらにパワーアップして登場。番組開始時間が18時となり、放送時間も2時間30分に拡大。プロ野球のオフシーズンの10月から2019年3月まで期間限定で、毎週木曜日はよゐこが担当する。

パーソナリティが決定した際、「若手と言われた頃の憧れのラジオ。自分達には叶わないと思ってた夢のラジオ番組を遂にやれます! 6か月! 夢中に駆け抜けます!」と公式コメントしていた濱口。番組冒頭でも、学生の頃からラジオを聞いていて芸人を志したことを明かし、「やっとのレギュラーですよ!」と歓喜した。

ところが、「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)がスタートした1996年よりも前の時代、よゐこはニッポン放送のディレクターから“レギュラー番組を獲得するための特訓”を提案されるが拒絶。過去に放送していたaikoのレギュラー番組で代打を頼まれた際には、aikoの人気楽曲を有野が歌い上げてファンを怒らせるなど――。レギュラーの機会を何度も逃してきたという。

その頃は、アドバイスをされたり、励んで練習することを快く受け取れずにいたことを明かした2人。番組後半、同期のキャイ~ン・ウド鈴木と天野ひろゆきがゲスト出演し、何かと尖っていた頃のよゐこについて言及した。

天野:オープニングで『練習を全然しなかった』って喋っていたけれど、あの頃のよゐこは全ての仕事に“そういう態度”だった

有野・濱口:あはははは

天野:“良い子”でも何でもない! ナインティナインとか同期はたくさんいるけれど、よゐこが一番悪い。極悪! 極悪同期!

濱口:今があって本当に良かった。俺、昔の自分が嫌だもん。大嫌い

天野:大抜擢された仕事で全然発言しないし、ボケることもなく、ただ気取っていてさ。世の中をナナメに見た若者で

有野:恥ずかしい……

濱口:僕ら、「電波少年」(1990年代に日本テレビで放送された人気バラエティー番組)で初めてギブアップした芸人なんですよ

天野:やめたんだ!? うわぁ……

濱口:当時、出川(哲朗)さんにめっちゃ説教された

天野:今でいう「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の企画を断るみたいな?

濱口:そうそう。「世界の果てまでイッテQ!」の企画に行って、途中で帰ってくる感じ

天野:それが今では、海に潜って鼻水をたらしながら『(魚を)獲ったど~!』って言って。芸風が変わり過ぎだよ

濱口:反省反省の20年でした(笑)

今では、テレビ企画で無人島0円生活に参戦し、体を張るよゐこの姿はお馴染みだが、20年前は真逆の態度だったという。

その後も過去の思い出話は続き、「有野くんも尖っていた」「初めて会った時にキャスケットをかぶっていた。オシャレしたいならお笑いに来るな!」と当時のよゐこへの鬱憤を語ったが、よゐこ側も「(キャイ~ンは)せっかく東京にいるのに古臭かった」「媚びるコンビ」と、今では気を許した仲の同期へ本音をぶつけていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「よゐこのオールナイトニッポンPremium」
放送日時:2018年10月4日(木) 18時~20時30分
パーソナリティ:よゐこ(有野晋哉、濱口優)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20181004180000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/premium-yoiko/