欅坂46メンバーがチョイスする、“男でも歌いやすい”欅坂46の曲

2018年10月05日 11:50

 

9月28日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、長濱がゲームアプリ『欅のキセキ』の撮影現場をレポートし、現場にいるメンバーに質問をぶつけた。

今回は先週に引き続き特別企画『ゲームアプリ「欅のキセキ」の撮影現場でレポーター長濱ねるがウロウロ!こちほしつもん スペシャル後編!』展開。ゲームアプリ『欅のキセキ』では、いろいろな衣装を着た欅坂46メンバーの画像を楽しむことができるが、この企画では長濱がその撮影現場をレポート。現場にいるメンバーに次々と声を掛けながら、こちほしつもん(=リスナーから届いた質問)をぶつけていった。まず長濱は、現場に居合わせた尾関梨香と小池美波に話を聞いた。

長濱:(リスナーの質問)「カラオケで男の人でも歌いやすい欅坂46の曲を教えてください。」

小池:え~男の人かぁ

尾関:私1つあるわ、『エキセントリック』。結構低めだし、1人1人のパート割があるから、大人数で(カラオケに)行っても歌えるんじゃないかなって

長濱:確かに。みーちゃん(小池)は?

小池:『東京タワーはどこから見える?』とか。私歌うときに、結構低くて苦しかったから。だから男性が歌いやすいぐらいの音程なのかなーと思った。ねるは?

長濱:あえて『バスルームトラベル』。(※長濱、尾関、小池のユニット曲)

尾関:おーいっちゃう?(笑)

長濱:『バスルームトラベル』を、1オクターブ低くして歌ってほしいな

尾関:これいつかやってもらわない? ファンの人に

長濱:やってもらおう。そのとき2人(番組に)来てね!

ほかにも菅井友香に声を掛けたり自ら質問に答えたりしながら、進行していった長濱。撮影現場は長丁場だったりバタバタしていたりで、慌ただしい様子だったそうだが、そんな中で出演してくれたメンバーに対し、長濱は「メンバーのみんなが本当に優しい! 相手してくれて本当に助かりました」と感謝の言葉を述べていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年9月28日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46・長濱ねる
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180929002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/