俳優・伊藤健太郎、『A-Studio』出演で鶴瓶に感謝「すごく良い方だった」

2018年10月05日 11:45

 

9月22日(土)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務める「健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」が放送され、先日TBS系列で放送されているトーク番組『A-Studio』に出演した伊藤が、そのときの状況を振り返った。

伊藤は9月14日 (金)に放送された『A-Studio』にゲスト出演。伊藤にとって『A-Studio』はずっと観ていた憧れの番組だったそうで、念願の出演を果たしたことについて「鶴瓶さんと一緒に自分のことを話せるバラエティ番組ってなかなかない。こういう番組に出られたら嬉しいなと思っていました」と喜びを語った。

実際にの放送では、伊藤の親族や友人などが次々と登場し、伊藤のいろいろな一面が次々と暴かれてしまう場面も。そのときの複雑な心境について、伊藤は改めて振り返った。

「全部バラされましたね、僕の全てを(笑) 地元の友達が出てきたり、おばあちゃんが出てきたり、姉が出てきたりと。僕の素顔が全て暴き出されて。嬉しかったんですけど、なんかすごく不思議な気持ちになりましたね。

僕、家に帰ってから、地元の友達と一緒に『A-Studio』を観るっていうことがあって。『どんな気持ちだよ!』と思いながら観ていたんですけど(笑)

でも、その友達も言っていたんですけど、鶴瓶さんがすごく良い方だったというか。みんな(地元の友達)もいい意味で緊張せずに話せたみたいで、僕がお会いしたときも、すごくフラットな状態で話してくださって。最後に鶴瓶さんが1人で僕について喋ってくださるところも、すごく嬉しい言葉をいただけたし、すごくありがたかったですね。

また出させてもらえる機会があれば、僕も、もっと成長して出たいと思います。」

親族や友達が出演したことについて、恥ずかしがりつつも嬉しそうに語った伊藤。地元の仲間たちも喜んでくれていたようで、鶴瓶に対して改めて感謝の気持ちを述べた。