多くの番組に出演する三四郎・小宮、テレビ収録の“裏側”語る

2018年10月05日 11:40

 

9月28日(金)、お笑いコンビ三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が放送。「キングオブコント2018」で優勝したお笑いトリオ・ハナコの話題から、現在、多くのテレビ番組に出演する小宮がハナコへ向けて“テレビ番組に出演する際のアドバイス”を送った。

相田:キングオブコントで優勝したハナコは、これからテレビの露出が増えるだろうから、“キングオブテレビ”の小宮からアドバイスを

小宮:それもそうだね

相田:“キングオブテレビ”に異論は無いんだ(笑)

小宮:まずテレビはね、収録までの待ち時間が長いよね

相田:そうね、長い時は長いね

小宮:あとは挨拶大事ね。大御所芸人とか関係なく、芸人さんの先輩がいたらちゃんと挨拶しなきゃいけない

相田:うん

小宮:あとロケってえげつないぐらい撮影するよ。短いVTRでもえげつないぐらい撮影する。あと、「おはスタ」(テレビ東京系・平日朝7時5分から放送)って朝めっちゃ早い

相田:あはははは(笑)

小宮:「おはスタ」って生放送なんですよ

相田:早朝4時半に家にタクシー来るもんな

小宮「朝早すぎて電車ねえじゃん!」って思うかもしれないですけど、タクシーが家の前まで来ますから大丈夫です。あと、「おはスタ」も時々ロケがあるんですけど、えげつないぐらい撮影します。そしておはスタに限らず、ロケはえげつないぐらい撮影するんですけど、OAえげつないぐらい短いから。OAが無い時もあるし

相田:あはははは(笑)

「おはスタ」に出演する際のアドバイスが役立つのかはともかく、ハナコに向けてテレビ収録の仕事についてのアドバイスを送った小宮。さらにこのあと、「テレビ局で映画評論家の有村昆さんに話しかけられたら、ホームパーティーにすぐ誘われる。映画の話かと思いきや人狼の話をしてきます」とマニアックなテレビ業界の裏話へと発展し、これには相田も失笑していた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年9月28日(金)27時~29時
パーソナリティ:三四郎(小宮浩信、相田周二)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180929030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/sanshiro/