欅坂46 長濱ねる、プロフィールの“ピアノ経験”について「弾けないです!」

2018年09月21日 11:50

 

9月14日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、長濱が、自身のプロフィールに書かれている“ピアノ”について、実は弾けないことを明らかにした。

毎回メンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回はけやき坂46(通称・ひらがなけやき)から高瀬愛奈が登場。番組に届いた普通のお便り、通称“ホシオタ”を紹介するコーナーを2人で展開した。

「ギターが弾けないのに弾けるとウソをついてしまったがために、本格的なバンドに加入させられ、ステージを披露することになってしまった。」というお便りをきっかけに、2人はそれぞれ経験のある楽器についてトーク。長濱はピアノの経験があり、その旨がプロフィールにも書いてあるが、実のところあまり弾けないのだという。

長濱:(プロフィールに)書いちゃうと弾けるって思われるけど、あんまり弾けない。やってたのは事実だから、「ピアノ弾いてました」とは言ってるんだけど

高瀬:うんうん

長濱:前に、(地元の)長崎のニュース番組で私の特集を組んでいただいたことがあって。長崎ロケをしたのね。そのときのロケ地に、ピアノが用意されてて……

高瀬:(笑)

長濱:で、あれ? ピアノがあるぞ? と思って(笑) 結構ライトアップされてて、ピアノが(笑)

高瀬:あはは、すごい(笑)

長濱:ピアノの前でインタビューしていただいて。そしたら、「ちょっと後ろ、ピアノありますよね? 1曲弾いていただけませんか?」って言われちゃって

高瀬:うん(笑)

長濱:本当に弾けないの。高校1年生ぐらいで辞めちゃってるから、3~4年ピアノ触ってなくて。で、一番記憶が新しい『ノクターン』を弾こうとしたの。1フレーズ、私が弾けるところまで一生懸命思い出しながら、ミスしながら弾いたんだけど。でも、チラッとカメラマンさんとか見ても、“もうちょっと弾いて”っていう顔をずっとしていて

高瀬:大変やん(笑)

長濱:1コーラスを5回ぐらい繰り返して、みんな、ガッカリではないけど、「あ~…」みたいな反応になっちゃって

高瀬:う~ん、大変やね

長濱:もう、大きな声で言いたい。弾けないです!

ピアノの経験があるのは事実ということでプロフィールに書いているが、現在は弾くことができないそうで、この機に改めて主張した長濱。ちなみに長濱が今披露できるものというと、腕が人と違う方向に曲がる“猿腕”と呼ばれるものだけで、あまり特技と言える特技はないそうだ。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年9月14日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46・長濱ねる
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180915002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/