三代目JSB 山下健二郎、WANIMAとのプライベート食事会について明かす

2018年09月21日 11:45

 

9月14日(金)、三代目J Soul Brothersの山下健二郎が自身がパーソナリティを務めるラジオ番組「三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン」で、3人組バンド・WANIMAのKENTA (Vo/Ba)、KO-SHIN (Gu/Cho)、FUJI (Dr/Cho)との食事会の様子を明かした。

熊本県出身のWANIMAは昨年末に「NHK紅白歌合戦」に初出場し、今年は大型ロックフェスや各局の音楽特番に引っ張りだこの人気ロックバンドで、ニッポン放送では「WANIMAのオールナイトニッポン 〜1 CHANCE NIGHT FEVER〜」のパーソナリティを務める。山下とは、「オールナイトニッポン」のライブイベントで共演したことをきっかけに交流が始まり、紅白の本番前も、お互いの趣味である魚釣りの話をしていたことを過去に明かしている。

今月4日、山下はインスタグラムで「先日、やっとWANIMAの三人とご飯いけたぁぁ!――」というコメントと共に、KENTA、KO-SHIN、FUJIと一緒に写った写真を上げており、食事会でも釣りトークが大いに盛り上がったと話した。

「やっと念願のWANIMAとご飯に行きました。ずっと小まめに連絡を取っていたんですよ。釣りに行きました~とか。それで、『そろそろご飯に行きましょう』ってお誘いしてやっとスケジュールが合いました。

WANIMAの3人、釣りが好きで! めちゃめちゃ好きで、ビックリした! こんなに好きだとは思わなかった。3人ともバス釣りをこよなく愛していますね。バスプロの話とか、かなりマニアックな話をして、『近々、どこか釣りに行きましょう』って。

僕がよく行く霞ケ浦(茨城県にある湖でバス釣りの人気スポット)の話では、WANIMAが『霞は釣れないんですよ』って話していたんですが、僕はよくバスプロの方と霞ケ浦に行くから釣れるスポットも知っているので、ちょっとは手伝えるかなと思います。今度、プライベートで遊びに行きたい。」

全員趣味が一致して盛り上がり、さらに、WANIMAと同じく熊本県出身で以前から彼らと知り合いだったというEXILE・NESMITHも合流するなど、楽しい食事会だったと報告した山下。近日中に“2回目”の開催を熱望したが、食事よりも先ずはバス釣りをしたいと語った。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン」
放送日時:2018年9月14日(金)25時~27時
パーソナリティ:山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180915010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/j_soul_bro/