欅坂46・長濱ねる、マダニに噛まれた衝撃体験を告白

2018年09月07日 11:55

 

8月31日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、小さい頃によく外で遊んでいたという長濱が、マダニに噛まれたときのエピソードを明かした。

毎回メンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回は守屋茜が登場。コーナー『子供の頃って木に登って落ちたりしたことあるじゃないですかぁ…』を展開した。

このコーナーは、以前の放送で長濱が、「子供の頃、木に登って落ちて背中がパックリ割れた」という子供の頃のわんぱくエピソードを披露したことを受けて、リスナーから同様のエピソードを“子供の頃って〇〇で××じゃないですかぁ…”という形式で募集。それを紹介しながら、メンバー同士が子供の頃の自分を思い出して、お互いをよく知っていくといった内容となっている。

前述の通り、このコーナー名の由来となるエピソードを持つ長濱は、木から落ちた話以外にも“おてんばエピソード”が複数あるようで、子供の頃、ウイルス感染の恐れがあるとして危険視されていたマダニに噛まれたことがあると明かした。

長濱:マダニって知ってる? 私、それに噛まれたことがあって

守屋:え?

長濱:なんかチクチクするなって思って見たら、なんか(マダニの)足がピクピクってなってるの。え、これ何? と思って

守屋:いやぁ!

長濱:お風呂に入ってこすっても全然取れなくて、お母さん呼んだの。で、お母さんに「なんか虫が埋まってるんだけど」って言って

守屋:うわぁ~!

長濱:お母さんは、私が怖がるといけないと思って「虫じゃない」って言いながら、めっちゃピンセットで抜こうとして

守屋:マダニってそんなにくっつくんだ……

長濱:マダニって針があって、抜いたら針が残ってそこから毒が回るから、抜いちゃいけないらしいのね。その頃マダニがめっちゃ話題になってたから、お母さんに「これマダニの可能性あるよ。白状して! これ虫でしょ!」って言って。そしたら、お母さんも「うん、足見える」って・・・

守屋:あはは(笑)

長濱:2人で夜中皮膚科に行って治療してもらって、今も体に跡があるの

守屋:すごい冷静だよね、お母さんもねるも

皮膚の中に虫が入るという長濱の強烈なエピソードに、思わず悲鳴を上げた守屋。一方で、そんな守屋の子供の頃は、室内で遊ぶことが多い大人しい性格だったという。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年8月31日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46・長濱ねる
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180901002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/