アントマン役 ポール・ラッド、三四郎小宮の次回作出演を快諾!?

2018年09月07日 11:35

 

8月31日(金)深夜放送のラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)で、パーソナリティの三四郎が、最新映画『アントマン&ワスプ』の主演でアントマン役を演じる俳優のポール・ラッドへのインタビューをする模様が放送された。

前回の放送で小宮は、アントマン役のポール・ラッドとは昔ながらの“友人”で、次回の『アントマン』シリーズへの“出演交渉”をしたら、ポール・ラッドから快諾されたと冗談交じりに話していたが、今回映画のプロモーションで来日したポール・ラッド本人に、三四郎が直接インタビューを行った。

インタビューでは、ポールが同作で脚本にも関わっていることから、相田が作品の見どころを質問。ポールは、独自の物語を持ちながらMCU(※マーベル作品が共有する世界、およびその作品群)に繋がっていくようなものを心がけ、他のMCU映画を知らなくても単体で見て理解出来るもの、そして若い人たちに楽しんでもらえるような作品にしたかったと語る。

しっかりと作品についてインタビューを進めていくように思えたが、途中、小宮が流行らせようとしている言葉「バチボコ(めちゃくちゃ、凄く、といった意味を持つオリジナルのフレーズ)」をポールに教えたり、もしもラジオに投稿する機会があれば「ラジオネームはバチボコにした方が良い」と提案するなど、インタビューは度々脱線。ところが、三四郎のお笑いのノリに、ポールは「OK! Bachiboko!」と答えて嫌がる素振りを一切見せなかった。

インタビュー終盤ノリに乗った小宮は、以前の放送で話していた「次回作に小宮が出演する」「小宮とポールは友達」といった話題に触れた。

小宮:次回作に僕を出していただくこととか検討できますか?

ポール・ラッド:もちろん!

相田:えっ!?

ポール:ただ、(小さくなる能力を持つアントマンの様に)小さく縮小しすぎて見えないというのが条件です

小宮:あはははは、出演しているかどうか分からないじゃん(笑)

相田:勝手に映り込んどけ、っていうね

ポール:まあそういうことです。あとその前に小宮さん、マーベルのお偉いさんとちょっと先に話しをさせてください

小宮:すごいリアルな話だよ。……あの、僕らもう友達ってことで良いですよね?

ポール:もちろん!最高の友達さ!

相田:おお!

小宮:バチボコ友達!

その後、インタビュー終えて、ポールの人柄とノリの良さに感動し「良い人だったなぁ」と振り返った三四郎。また、三四郎は『アントマン&ワスプ』の試写会にも参加し、「めちゃくちゃ面白かった」と絶賛していた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年8月31日(金)27時~29時
パーソナリティ:三四郎(小宮浩信、相田周二)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180901030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/sanshiro/