ロバート秋山、“イヤモニ”を入手して浮かれる岡村隆史に忠告

2018年09月06日 17:50

 

8月30日(木)深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、パーソナリティの岡村隆史が“イヤモニ”が完成したと報告。その使用感を絶賛するも、ゲスト出演したロバートの秋山から忠告を受ける一幕があった。

前回の放送で、10月28日(日)に開催される番組イベント「岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭 in横浜アリーナ2018」(以下、ANN歌謡祭)で使用する、高性能・高解像度のプロ仕様のイヤホン(通称:イヤモニ)をオーダーメイドで注文したと語っていた岡村。そのイヤモニが完成し、この日の放送で早速装着していると明かした。

「(イヤモニが)今日出来上がりまして。予告通り、宣言通り、今日から“イヤモニパーソナリティー”として、お送りしていきたいなと思っております。本当にね、外部の音が入ってこない。左耳だけ着けていますが、声もすごく聞きやすい。

(※番組スタッフに)どうですか? カッコ良いのかカッコ悪いのかもちょっと分からなくなってきて。もちろん、横浜アリーナでミュージシャンを気取ってやっている時はカッコ良いと思うんですけど(笑) ラジオのスタイルってどうなんですか?  アリ!?  あっ、そう!?

聞くところによると、業者の方が急いで作ってくださったみたいです。今、3つのイヤモニが届いていて、1つは歌謡祭の時に実際に使うイヤモニ。『岡村さんが趣味でDJをやってらっしゃると聞いたもんですから』っていうので一度試しに作ったものが1つ。ラジオ用に、片方だけの、ケーブルが1つだけの物もあるんですよ。今付けているのが片方だけのイヤモニ。3つもある状態で、そこの話(支払額の話)をショップスタッフと詰めなかったんですよね。」

イヤモニ1つ分の代金を支払ったらいいのか、3つ分を払ったらいいのか分からない状態だという岡村。「今、ドキドキしています。お値段はそれなりしにしますから。今、向こうさんの出方を待っているような状態というか(笑) 今、お借りしている状態で、返すのか、返さないのか……」と語り、「これ、どうしたらいい?本当に(笑)」と動揺を隠せない様子だった。

また、この日はゲストとして、今年のANN歌謡祭に出演が決定している、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次が“カリスマボイストレーナー”に扮して登場。秋山はイヤモニを自慢する岡村に「形をこだわるのも大事だけれど、発声からやらないといけない」と忠告。そして、歌謡祭を控える岡村に対して秋山特有のボイストレーニングを実行。さらにリスナーから届いた質問にも回答した。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」
放送日時:2018年8月30日(木)25時~27時
パーソナリティ:岡村隆史(ナインティナイン)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180831010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/okamura/