欅坂46・長濱ねるの弱点は「昔のカッコつけてた自分」

2018年08月31日 11:40

 

8月24日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、「私の弱点教えます…」というテーマの中で、長濱の小学生時代の恥ずかしいエピソードが明かされた。

毎回メンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回は石森虹花が登場。コーナー『ガラポンテーマトークっ!』を展開した。このコーナーは、商店街の福引き等でよく見る“ガラポン”を回し、出てきた玉の色と紐づいたテーマに沿って、自由に話をしていくというもの。今回、「私の弱点教えます…」というテーマを引き当てた2人はそれぞれの自身の弱点を挙げることになったが、長濱は過去の“恥ずかしいエピソード”が自身の弱点だと語り、その内容を明かした。

長濱:私は自分の「恥ずかしい過去」が弱点なんだけど

石森:あー

長濱:小学校4~6年生のときにクラブ活動があって。ほかの女の子は、一輪車クラブとか家庭科クラブとか入っていて

石森:あった! 私、一輪車やってた

長濱:やってた? やっぱり、そういうのが人気なんだよね。で、私は6年生のときにパソコンクラブに入っていて

石森:うん

長濱:(同学年は)30人のクラスが4つあったんだけど、(パソコンクラブに入ったのが)私1人だったの

石森:え、ほかの友達は?

長濱:友達はいたんだけど。普通は6年生の女の子だと、友達と一緒に入ろうって言ってみんなで入るのに、私は「自分がやりたいことを全うします!」みたいな(笑) めっちゃこじらせてない? 自分カッコつけてたなーと思って

石森:え、でもカッコいいよ。私は一輪車乗れないクセに友達についていって、ひたすら鉄棒に掴まってただけだったから(笑) その年でやりたいことをやるのは、すごいと思う

長濱:でも卒業アルバムにさ、6年生1人だよ?

石森:え、1人で、パソコンで何してたの?

長濱:もう2時間使って、ずーっとパソコンゲーム。ソリティアとか。(ほかのクラブに入った)みんながワイワイやってるのに、「粋がってるー長濱ねる!」と思って、めっちゃ恥ずかしい(笑)

石森:いや、集中力すごいね、めっちゃ尊敬する。すごい、面白い!

長濱:めっちゃ優しいね(笑) なんか、それを最近思い出しました。

最近思い出した恥ずかしい過去の記憶が、自らの弱点だと語った長濱。一方の石森も弱点はあるはずだと語るも、ぱっと思いつくものはないようで、「自分では気づいていない部分だと思う」と話していた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年8月24日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46・長濱ねる
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180825002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/