欅坂46・長濱ねる、野外ライブで観客の中に中村勘九郎を見つけ驚き

2018年08月24日 11:55

 

8月17日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、長濱が先日行った野外ワンマンライブの最中、観客の中に歌舞伎役者の中村勘九郎がいるのを発見したと明かした。

毎回メンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回は織田奈那が登場。番組に届いた普通のお便り、通称“ホシオタ”を紹介するコーナーを2人で展開した。

7月20日~22日に富士急ハイランド・コニファーフォレストにて開催された、欅坂46とけやき坂46(ひらがなけやき)の合同ライブ『欅共和国 2018』の感想メールを紹介した2人は、当日の様子について振り返った。このライブでは泡や水などを使った演出が多く、メンバーや客席が泡だらけになる一幕があったそうだが、長濱はそんな泡だらけの客席の中に、ある見知った人物を見つけたという。

長濱:オダナナめちゃめちゃ泡だらけになってたよね(笑)

織田:なってた(笑) 風の方向が自分の方を向いていて、お客さんじゃなくて自分だけにめっちゃ泡が掛かって

長濱:泡だらけの人がめっちゃ走ってくると思って、よく見たら織田奈那だった

織田:すれ違うメンバーみんなに笑われてさ。でも自分では気づいてないから、何で笑われているか分かってなくて(笑)

長濱:あと、『100年待てば』っていう曲をやったときに、花道を歩くんだけど

織田:うんうん

長濱:たくさんお客さんがいる中で、わりと近い方の席を見たときに「あれっ?」と思って。見たことある方がいらっしゃると思って。よく見たら、中村勘九郎さんで

織田:えっ、ウソー!?

長濱:中村勘九郎さんがいらっしゃっていて。そんな近くの泡だらけの席にまさか……と思って二度見したんだけど。そしたら勘九郎さんも、私が気づいたことに気がついたみたいで、2人で軽く会釈して

織田:(笑)

長濱:それであとでスタッフさんに「中村勘九郎さんらしき方がいらっしゃったんですけど」って言ったら、「そうだよ」って言っていて。「思いっ切り楽しみたいので、泡を浴びる席で大丈夫です」って言っていらっしゃったみたいで

織田:ほんとにー!? すごいね!

長濱:愛にあふれる方で、めちゃめちゃ嬉しかったです

中村の存在に驚きつつも、楽しんでくれていたことが嬉しかったと語った長濱。一方の織田は当日のエピソードとして、ライブ前に絶叫マシンに3つも乗っていたことを明かし、長濱を驚かせていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年8月17日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46・長濱ねる
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180818002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/