オールナイトニッポンi

Webラジオ&Web動画配信サービス「オールナイトニッポンi」のニュース記事です。

映画初主演の撮影で監督に言われた言葉とは!?

2018年08月22日 06:50

 

辻美優と花房里枝の2人による美声女ユニット“elfin’(エルフィン)” が担当するWebラジオ番組『オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~』の第14回が配信され、この度映画『セカイイチオイシイ水〜マロンパティの涙~』にて初主演を務める辻が、撮影秘話や女優としての苦悩などを語った。

elfin’は、2014年に行われた『全日本美声女コンテスト』にてグランプリに選ばれた辻美優と、準グランプリに選ばれた花房里枝による“美声女ユニット”。普段はアーティストとして活動しているほか、女優・声優・タレント・モデル・漫画家と、マルチにハイブリッドな活躍を見せている。
この『オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~』は、そんなelfin’が楽しいトークを繰り広げていく内容で、毎月1日と15日の月に2回配信していく番組となっている。

2019年春公開予定の映画『セカイイチオイシイ水〜マロンパティの涙~』で初めて主演を務めるという辻。この作品は、フィリピン田舎の離島に水道を通すプロジェクトに参加した日本の女子大生・明日香の「島の人々にきれいな水を飲ませたい。」という思いが人々を突き動かしていく内容で、実話を元にした日本とフィリピンを繋ぐ愛の物語となっており、前回の放送では、フィリピンでの撮影を終えた辻が現地の環境や食文化に驚いた話などを展開した。

今回の放送では、この度初主演を務める辻の「女優として感じたこと」を中心にトーク。撮影時の苦悩について語った。

辻:監督が、“段取り芝居”をやめてくれって、すごく注意してくださって。

花房:段取り芝居?

辻:例えば、次こっち向くとか、次こういうセリフの言い方するとか。それはウソの演技だからやめてくれと。ちゃんと気持ちになれば、自然にそういうのも出てくるから、気持ちになれってすごい言われたのね。

花房:うんうん。

辻:でも今回周りに家族も友達もいなくて、ある意味身一つで来てるわけじゃない?だからいろいろと考えられた、逆に。

花房:あ~。

辻:本当に悩んだし全然上手くいかないし、自分の技術も全然備わってないから。でもその何かを考えていられるっていう時間が、すっごく充実してた。幸せだなぁってすごい思いました。

花房:そうだよね、そうやって悩んだり考えたりできることが幸せだもんね。

悩みの答えはまだまだ解決していないというが、フィリピンでの撮影を通じて新たな一歩を踏み出した辻。まだまだ日本での撮影が残っているとのことで、その気持ちを忘れずに頑張っていきたいと意気込みを語った。

このエピソードの全貌は、『オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~』第14回で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:オールナイトニッポンi~elfin’のビューティーボイス放送局~
パーソナリティ:elfin’(辻美優、花房里枝)
第14回URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_elfin_014