劇団ひとり、ビートたけしの原稿が消えてしまい真っ青に「地獄のような気持ち」

2018年08月09日 17:50

 

8月2日(木)深夜、岡村隆史がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に、お笑い芸人の劇団ひとりがゲスト出演。番組では、ひとりのネタである“昔のビートたけしのモノマネ”をオマージュした企画を展開し、トーク中もビートたけしの話題があがった。

岡村:たけしさんとCMとかで一緒になるじゃないですか。どんな話をしますか?

ひとり:僕は、たけしさんのファンなので、浅草時代の話とか、フランス座はどんな感じだったんだとか、そういう話を聞きますね。あとは、僕もたけしさんも小説を書いたりするんで

岡村:うん

ひとり:どんな風に書いてるんですか?みたいなことを話してたら、『おいら今、パソコンでよ、やってるんだけどよ、パソコンなんか面倒くさいんだよな~。昔のワープロみたいなやつないかな?』って言うから

岡村:(たけしさん)言ってた…

ひとり:『パソコンみたいな形してるけど、文字しか打てないってやつがあるんですよ。それ良いですよ』って言ったら、『あ、そうなんだ』って言ってたから、これチャンスだと思って。急いで電気屋に行ってそれを買って、たけしさんにプレゼントしたんですよ

岡村:すごい

ひとり:そうしたら、たけしさん『うわ、ありがとう!嬉しいな~』なんて言って。で、それから一週間ぐらい経ったら、『あれで、毎日原稿書いているんだよ』『本当にありがとう』って。更にその一週間後ぐらい経ったら、『お前にもらったアレあるだろ?アレで原稿書いてたらよ、全部データ消えちゃってよ』って

岡村:ははははは(笑)

ひとり:もう俺、地獄のような気持ちに……

自身がプレゼントした物が原因で、ビートたけしが書いていた2週間分の原稿が消えてしまったと落ち込んでいた劇団ひとり。ひとりが「すいません、僕が出過ぎたマネをしたから」と謝ると、たけしは「いいんだよ、いいんだよ」と笑ってくれたという。当時の心境を振り返り「たけしさんの原稿がこの世から消えちゃったと思って、冷汗が止まらなかった」と語ると、岡村は「怖いね……」と同情した。

なお、次回8月9日(木)の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」は一週休みとなり、イングランド プレミアリーグ・サウサンプトンFC所属のサッカー日本代表DF、吉田麻也がパーソナリティを務める一夜限りの特別番組「吉田麻也のオールナイトニッポン」が放送される。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」
放送日時:2018年8月2日(木)25時~27時
パーソナリティ:岡村隆史(ナインティナイン)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180803010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/okamura/