欅坂46・長濱ねる、幼少期に作った“本格的すぎる秘密基地”にメンバー驚愕

2018年08月03日 11:50

 

7月27日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、長濱のわんぱくエピソードを受けて誕生したコーナーの中で、長濱が子供の頃に本格的な秘密基地を作っていたことを明かした。

毎回メンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回はけやき坂46(通称・ひらがなけやき)から加藤史帆が登場。コーナー『子供の頃って木に登って落ちたりしたことあるじゃないですかぁ…』を展開した。

このコーナーは、以前の放送で長濱が、「子供の頃、木に登って落ちて背中がパックリ割れた」という子供の頃のわんぱくエピソードを披露したことを受けて、リスナーから同様のエピソードを募集。それを紹介しながら、メンバー同士が子供の頃の自分を思い出してお互いをよく知っていくというもので、“子供の頃って〇〇で××じゃないですかぁ…”という形式で届いたお便りを2人で交互に紹介していった。そんな中、「子供の頃って、林の急斜面に秘密基地を作ろうと思って丸太を運んでいたら、うっかり手が滑って、斜面の下にいる友人に丸太が直撃してしまったこと、あるじゃないですかぁ…」というメールをきっかけに、2人の秘密基地にまつわるエピソードが語られた。

長濱:秘密基地作ったことある?

加藤:ある。人の家の裏に作ってた。

長濱:私も作ったことあるよ。めちゃ本格的なやつ。

加藤:木とか、のこぎり使って切ってそう。

長濱:いや、それはやらないけど(笑)廃木集めて看板作ったり。で、私の家ハンモックあったんだけど、ハンモックも付けて。

加藤:え、いいなぁ!

長濱:それで、猫飼ってた。

加藤:え、すご~い!

長濱:懐かしいなぁ、秘密基地。

子供の頃に作ったとは思えない本格的な秘密基地のエピソードに、驚いた様子を見せた加藤。ほかにも「子供の頃って掃除機の吸い口に自分の口を近づけて、口を吸われるスリルを味わったことあるじゃないですかぁ…」「子供の頃、ドッジボール最強の女子っているじゃないですかぁ…」などのお便りに、2人で共感しつつ盛り上がった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年7月27日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46・長濱ねる
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180728002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/