サッカー日本代表・吉田麻也、オールナイトニッポンに初挑戦! レギュラー獲得にも意欲!?

2018年08月03日 05:00

 

イングランド プレミアリーグ・サウサンプトンFCに所属する、サッカー日本代表DFの吉田麻也が、8月9日(木)に一夜限りの特別番組『吉田麻也のオールナイトニッポン』で初のラジオパーソナリティに挑戦する。

ワールドカップ ロシア大会で日本中を感動に導いたサッカー日本代表の中心選手吉田麻也が、シーズンスタートに向けた渡英直前に有楽町のニッポン放送のスタジオで『吉田麻也のオールナイトニッポン』の番組収録に臨んだ。

番組冒頭では「試合より緊張する、ピッチに立たせて下さい!2時間なんて試合の90分より長い!」と、普段は見せない弱気な発言。「ブーイングなしで、温かく見守って下さい!」と緊張の色を隠せずに番組をスタートしたが、リスナーからの「ワールドカップ前の国民の“期待度の低さ”を感じていた?」という際どい質問に「まず一勝して、手のひら返させてやろうぜ!と話していた。言葉は悪いけど、初戦に勝って『どんなもんや!』と思った」とズバリ回答。

さらに、長友選手が金髪を披露した時のチームの反応として「どスベリでしたよ!みんな凍り付いていた(笑)」と笑いも交えロシアでの日本代表の裏話を披露。開始から1時間を経過すると、すっかりペースを掴み「めちゃめちゃ楽しい!本格的にパーソナリティをやるのであればボイストレーニングに通う!」と宣言するほどであった。

2時間の番組では、事前にメールで募集したリスナーからの質問や街頭インタビューの声に答えるコーナー、10代の若いリスナーと電話をつなぎ「進路相談」にのるコーナーなどで、答えを濁すことなくリーダーシップあふれる回答を連発。また全ての楽曲を自身で選曲するなど大好きな音楽へのこだわりも見せた。

ワールドカップ期間中に話題となった試合前のエスコートキッズとのハイタッチについて「ワールドカップだけでなく、ホームゲームでは出来るだけ多くの子供とハイタッチしている」という事実も交え、日本サッカー界や日本代表への熱い想いなど初めて明かされる
エピソード満載の2時間となった。

収録を終えた吉田は「あっという間の収録で、2時間の番組が20分くらいに感じました。特に普段スタジアムでは聴くことが出来ないような『リスナーの生の声』を聴けて、自分の声で答えられたのは嬉しかった。当日は、ぜひ、我慢強く、辛抱強く聴いて下さい。もっとやりたいな!とっても楽しかったです! レギュラーの可能性? ゼロではないです!(笑)」とコメントを寄せた。

特別番組「吉田麻也のオールナイトニッポン」は、8月9日(木)深夜1時から全国36局ネットで放送される。

番組概要

■タイトル:ニッポン放送「吉田麻也のオールナイトニッポン」
■放送日時:2018年8月9日(木)25時~27時 ニッポン放送をキーステーションに全国36局ネット(事前収録)
■パーソナリティ:吉田麻也
■番組ハッシュタグ:#吉田麻也ANN