岡村隆史、BIGBANGのV.Iにプライベートを明かされ大慌て

2018年07月26日 11:50

 

7月19日(木)、岡村隆史がパーソナリティを務めるラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に、かねてから親交のあるV.I(from BIGBANG)がゲスト出演し、プライベートを明かされた岡村が動揺する一幕があった。

5人組男性アーティストグループ・BIGBANGのメンバーであるV.Iは、8月よりソロツアー「SEUNGRI 2018 1ST SOLO TOUR [THE GREAT SEUNGRI] IN JAPAN」を開催し、9月5日には、ソロとして約5年ぶりとなるジャパンニューアルバム『THE GREAT SEUNGRI』をリリースする。

2人の親交は4、5年前に岡村がプライベート旅行で韓国を訪れたのがきっかけで、共通の知人の紹介で食事をしたことから始まったという。そんな旧知の間柄であるV.Iが、岡村のプライベートの様子を明かした。

V.I:僕、(ラジオで)こうやって岡村さんが喋っているのが、すごく不思議なんですよ

岡村:と、いいますと?

V.I:プライベートの時、岡村さん、一切喋らない人なんですよ

岡村:ちょっ、それ、言わんといて……(小声)

V.I:第3者が見たら『どっちが日本人で、どっちがお笑い芸人だ?』ってなるくらい、僕が日本語でガンガン喋っているし

岡村:そうね

V.I:岡村さん、プライベートの時は笑うだけ

岡村:うん

V.I:僕が喋っているのを聞いて笑うだけ! ツッコミ、一切無いし!

岡村:ビックリした?

V.I:ビックリしました

岡村:仕事の時はスイッチ入るけど、プライベートはスイッチを切ってしまうもん。だから(V.Iは)全然、楽しそうじゃなかったもんね、ご飯食べてる時……

日本のバラエティ番組を見て、日本のお笑い要素である“ボケ”と“ツッコミ”を学んだというV.I。そのため『自分がボケればナインティナインの岡村なら必ずツッコんでくれる』と思っていたが、一切反応が無かったことにひどくショックを受けたと語った。

それを聞いた岡村は、「それはね、謝るしかない。申し訳ない」と反省したが、食事した場所が韓国だったため、会話の主導権をV.Iに預けたと説明をする。しかし、V.Iから「この前の日本のプライベートの時も一切喋らなかった」とツッコまれると、岡村は「あの時ね、お店選びを間違えて。薄暗過ぎたから、落ち着いた感じになってしまって……」と、再び慌ててごまかす始末だった。

なお、番組では8月2日(木) 25時~放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」に、お笑い芸人・劇団ひとりが生出演することが発表された。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」
放送日時:2018年7月19日(木)25時~27時
パーソナリティ:岡村隆史(ナインティナイン)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180720010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/okamura/