STU48メンバー、西日本豪雨を受け無事を報告「みんな大丈夫です」

2018年07月24日 17:50

 

7月18日(水)深夜放送のラジオ番組「AKB48のオールナイトニッポン~STU48スペシャル~」(ニッポン放送)で、瀬戸内地方を拠点に活動するアイドルグループ・STU48の瀧野由美子、福田朱里、矢野帆夏の3人がパーソナリティを務め、ゲストにはメイプル超合金のカズレーザーと安藤なつが出演。西日本豪雨から1週間以上経ち、STU48の3人が当時の被害状況について語った。

先日の西日本を中心とする豪雨災害では200人を超える犠牲者を出し、いまだに行方不明者の捜索が続き、多くの人が避難所に身を寄せている。STU48は広島県・山口県・岡山県・香川県・愛媛県・徳島県・兵庫県を中心に活動しているが、直接的、間接的に影響を受けているメンバーやスタッフがおり、8月29日にリリース予定だった2ndシングル(タイトル未定)の発売を延期することになった。

番組冒頭では、瀧野が「西日本をはじめ、避難所で聞いてくださっている方もいるかもしれません。今夜はラジオを通して元気と笑顔を届けていきたいと思っています」とメンバーを代表して挨拶し、当時の様子や周囲の状況を報告した。

カズレーザー:矢野さんは地元が広島で、いま大変なんじゃない?

矢野:そうですねえ

カズレーザー:ご家族は大丈夫だったの?

矢野:大丈夫です、無事でした!

カズレーザー:メンバーのほとんどがあの辺りの出身だから、実家に帰った子もいたんじゃない?

福田:実家が被害に遭った子はいないけど、(豪雨の)当日はレッスン場にいて……

カズレーザー:当日!?

福田:それで家に帰るのに困って、雨で帰れるかなーっていうのはありました

カズレーザー:レッスンはどこでしていたの?

瀧野:広島でやっていました。だから凄く心配だったよね

カズレーザー:お仕事にも影響が出たんじゃない?

瀧野:次の日、東京でお仕事があって、新幹線が動かなくて行けなかった子もいました

無事ではあるが、豪雨のときは心配な思いをしていたという3人。放送ではリスナーから今回の豪雨災害に関するメールを募集・紹介し、カズレーザーが「現場の声を地元のあなた達(STU48)が読むことが大事だからね」と神妙に聞き入っていた。

現在STU48は、西日本豪雨災害による被害地域に向けた支援を行うための「がんばろう!瀬戸内」募金活動を行っている(http://www.stu48.com/news/detail/2287)。また、ニッポン放送でも義援金を受け付けている(http://www.1242.com/lf/articles/113872/)。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「AKB48のオールナイトニッポン~STU48スペシャル~」
放送日時:2018年7月18日(水)25時~27時
パーソナリティ:STU48(瀧野由美子、矢野帆夏、福田朱里)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180719010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/akb/