個性派モデル・長井短、ベロベロに酔いながら“相方”への感謝語る

2018年07月23日 11:50

 

7月16日(月)、劇作家の根本宗子と役者兼モデルの長井短(ながい みじか)がパーソナリティを務めるラジオ番組「根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が放送され、現在劇団・ナイロン100℃が主催する舞台に出演中の根本と、その舞台を観に行ったという長井が、終演後、ほかの役者仲間とともに飲みに行ったことを明かした。

『根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(ZERO)』のレギュラー生放送では毎週会っているが、プライベートで会うのは久しぶりだったという根本と長井。そのため二人とも喋りたくて仕方ないという心境だったそうで、ほかの役者仲間が帰ったあとも、二人で深夜まで飲んでいたという。

真面目な話や他愛もない話など、いろいろな話に花を咲かせたという二人。そんな中、すっかり酔っ払った長井から、突如根本へ感謝の意が述べられたという。

根本:(ほかの役者仲間が)帰るくらいから、長井さんベロベロだったね。

長井:ベロベロだった~!

根本:長井さん得意の「もう1杯だけ頼んでいい?」っていう言葉が何度も出て。私はほとんどお酒を飲まないので、その日も飲んでないんですよ。

長井:私、何杯飲んだんだろう?レモンサワーと、日本酒も飲んだし・・・。

根本:長井さんがあんなに酔っ払ってるの、久々に見た。でも悪酔いはしないよね。

長井:うん、ご機嫌マン!

根本:ご機嫌マン(笑)それで長井さんが、「ねもちゃんとは毎週会ってるけど、ラジオで会うときは大人に見張られてるから。」って(笑)

長井:うん。

根本:「本当の日常の他愛もない話とかはラジオではできないから、本当に嬉しい!」っていうのを、ず~っと言ってて(笑)

長井:本当にありがとう!ってね(笑)酔っ払うと“スーパー感謝タイム”っていうゾーンに入るんだけど、そこに入っちゃった。

“大人に見張られている場所”ではなく、自由に話すことができて嬉しかったという長井。しかし長井はだいぶ酔っていたため、話の大筋は覚えているものの細かいところまでは覚えていないという。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年7月16日(月)27時~28時30分
パーソナリティ:根本宗子・長井短
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180717030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/nemonaga/