欅坂46 長濱ねる、“ねるの匂い”を楽しむメンバーに思わず赤面

2018年07月13日 11:50

 

7月6日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の長濱ねるがメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、長濱から発せられる匂いを楽しんでいるというメンバーに対し、長濱が恥ずかしそうなリアクションを見せる一幕があった。

毎回メンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回はけやき坂46(通称・ひらがなけやき)から柿崎芽実(めみ)が登場。今回展開したコーナーは『ジャッジ!サイレントマジョリティー』で、“物言わぬ多数派”の意味を持つ欅坂46のデビュー曲『サイレントマジョリティー』に引っ掛け、人前で積極的に意見を言うのが苦手なリスナーの主張を、2人が声を大にして発表していき、最終的にそれが多数派なのか少数派なのかをジャッジしていくコーナーとなっている。

リスナーから届いた「ホテルの朝食で飲むオレンジジュースは、普段の2倍美味しい。」「寝るときは、掛け布団や抱きまくらを足で挟んでいないと眠れない。」といった主張を紹介し、自身の意見を交えつつ多数派か少数派かをジャッジしていった2人。そんな中、「新しい本をもらったときに、ページをめくって匂いを嗅いでしまう。」という主張から派生し、匂いを嗅ぐのが好きだという柿崎が長濱の匂いを楽しんでいるという話が展開された。

柿崎:(本の匂いを嗅ぐのは)私は多数派。

長濱:私は少数派。芽実ってめちゃめちゃ匂い嗅ぐよね。人とか物の匂いを嗅いでいるイメージがある。

柿崎:そうだね、匂いって好き。匂いってすごくない?なんか、匂いでいろんな記憶が蘇ってくる。

長濱:なんか人の匂い嗅いでない?例えば、私と手を繋いだら、私の手の匂いを嗅ぐ気がする。

柿崎:違うんだよ、私、基本人との距離が近いみたいで、それですぐに抱きついて。いつも会ったら最初に、「ねる~!」って言って抱きつきに行く。

長濱:言うよね、いつも「あ、ねるの匂い。」って言うよね。

柿崎:さっきも一緒にいたときに、すっごいねるの匂いした。

長濱:私の匂いした?大丈夫?嫌いじゃない?

柿崎:いや、めっちゃ好きなの。ねるって、私によく服とかくれるじゃん?

長濱:うん、あげてるあげてる。

柿崎:だからそれを着るときは、いつも「あ、ねるの匂いだぁ~。」って思ってる。

長濱:やだ~恥ずかしい!(笑)そうなんだ~。

長濱に抱きつきながら、その匂いを楽しんでいるという柿崎。プレゼントした服の匂いまで嗅がれていることを知り、長濱は恥ずかしそうな反応を見せていた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」
放送日時:2018年7月6日(金)24時20分~24時40分
パーソナリティ:欅坂46・長濱ねる
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180707002000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/keyaki/