「尋常じゃなかった」人気DJが再び“柄シャツ”を着るようになった理由

2018年07月10日 06:50

 

7月3日(火)深夜、ラッパーのR-指定と、ターンテーブリストのDJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)が放送され、柄物のシャツを着ることを辞めると宣言していたDJ松永が、再び着始めた理由を明かした。

以前番組内で、柄物のシャツは自分の身の丈に合わないという理由から、今後無地のシャツを着続けると宣言していた松永。しかしこの日、松永が平然と柄物のシャツを着ていたことから、「言っていたことと違う」とR-指定に指摘され、松永は再び柄シャツを着用するようになった理由を話した。

DJ松永:柄のシャツは身の丈に合わないと思って、無地のシャツを大量に買い揃えたんです。

R-指定:うん。

DJ松永:それでしばらく無地のシャツを着続けて、それでライブもやったんだけど、ライブ終了後の写真を見たんだけど、ステージ映えのしなさが尋常じゃなかったのよ。

R-指定:おお(笑)

DJ松永:本当にビックリして!

R-指定:どんな感じだったの

DJ松永:R-指定はヒゲ面で見た目も個性があるから、Tシャツにジーパンで成立するんですよ。でも俺は大量生産品みたいな見た目だから

R-指定:そんなことないって

DJ松永:そんな俺が紺のシャツを着てライブしてる写真を見たときに華の無さがすっごかったの!DJブースの前に立ってたんだけど、そのDJブースに負けてたからね

R-指定:DJブースに食われた

DJ松永:食われてたのよ!

R-指定:あはははは

DJ松永:これは仕事するにあたってステージ映えも考えないと、プロとして恥ずかしいと思い。

R-指定:なるほど。

DJ松永:それで急いで柄のシャツを大量に買いに行った

ライブ時の自分の写真を見て、あまりに華が無いことから再び柄物のシャツを着始めたいう松永。これまでに松永は同じような理由で短パンとサンダルを8年間着続けていたそうだが、今回の経験から「何か(自分ルール)を決めることをやめたい」と言うと、R-指定は「やっと気付いてくれた」と松永の成長を喜んだ。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年7月3日(火)27時~28時30分
パーソナリティ:Creepy Nuts(R-指定、DJ松永)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180704030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/creepynuts/