人気劇作家、昔“追っかけ”をしていた憧れの役者との共演に有頂天!

2018年07月09日 07:40

 

7月2日(月)深夜、劇作家の根本宗子と役者兼モデルの長井短(ながい みじか)がパーソナリティを務めるラジオ番組「根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(ZERO)」が放送され、このたび劇団・ナイロン100℃が主催する舞台に出演する根本が、その舞台の主演であり自身の憧れの俳優だという三宅弘城の普段の振る舞いについて語った。

過去、友人とともに、三宅の追っかけをしていたこともあったという根本。元々三宅との面識はあったが、共演するのは今回が初めてということで、その嬉しさもあり三宅の行動をいろいろと観察しているという。そんな中で、インタビューなどでもよく耳にしていた三宅の“牛乳好き”な一面を目の当たりにしたという。

根本:三宅さんって本当に牛乳好きで、いつも買ってくるのよ。

長井:へぇ~。

根本:パンと牛乳なら分かるじゃん? おにぎりでも(牛乳と一緒に)いくね。

長井:おにぎり牛乳?なかなかのパンチだね。

根本:でね、誰かが硬いお菓子を食べてたのよ、稽古場で。

長井:うん。

根本:そしたら、「牛乳を口に含んで食べた方がいい。」って言って、牛乳をコップに注いであげてた。

長井:優しい!

憧れの人のほっこりするようなエピソードを語った根本。ほかの出演者たちも変わった人が多く、楽しい現場なのだという。