オールナイトニッポンi

Webラジオ&Web動画配信サービス「オールナイトニッポンi」のニュース記事です。

内田珠鈴、映画デビュー!撮影は「素の自分で演技できた」

2018年07月07日 06:40

 

6月30日(土)、Webラジオ『内田珠鈴のオールナイトニッポンi』第9回が配信され、2018年冬公開の映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』にて映画デビューを果たす内田珠鈴が、初めて臨んだ映画撮影を振り返り感想を語った。

LINEのスマートスピーカー「Clova Friends」のテレビCMで昨年末より注目を集め、6月には日本テレビ系「PON!」の月間エンディングテーマを担当したほか、数々のファッションイベントなどにも登場するなど、様々な方面で注目を集めている話題の美少女・内田珠鈴。9月4日(火) には2ndプレデビューシングル『青の季節』をリリースし、さらに9月8日(土)には3rdワンマンライブ「#shuri_one more」の開催も決定しているなど、シンガーソングライターとしても活躍している。

番組の中で内田は、リスナーから届いた感想メールを読みながら、自らの最近の活動について振り返った。2ndプレデビューシングル発売や3rdワンマンライブ開催を楽しみに思う声や、先日出演したライブイベントの感想など様々なお便りが寄せられたが、中でも多かったのは、内田が2018年冬公開の映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』にて映画デビューを飾るといったことに対する反響。既に撮影は終わっているというが、出演することになった経緯や撮影時のエピソードについて内田は語った。

(メール)
「映画デビューのお知らせを聞いたときは、とても嬉しかったです!そのお知らせを知ったときは、嬉しすぎて号泣してしまいました。冬に映画館の大きなスクリーンでうっちーの姿を見られるのを、とても楽しみにしています。」

「ありがとうございます!私はこれまで演技をする経験がなかったのですが、今回初めての映画ということになりました。この映画『~harajuku story~ヌヌ子の聖★戦』は原宿を舞台とした物語で、若い有名なモデルさんとかも出ていて、私もオーディションを受ける前から気になっていた映画だったんですよ。なのでオーディションに合格して役をいただけたときは、とても嬉しかったです。

撮影のときには、初めての映画で緊張していた部分もあったんですけど、役になりきって演技できたんじゃないかなって思います。私が演じさせてもらう内田紀代ちゃんという役は、“ヌヌ子”に憧れるファンの女の子で。“ヌヌ子”っていうのは双子コーデをしている二人のことなんですけど、出演している二人が本当に憧れのお二人だったので、私的にはとてもやりやすいというか、素の自分で役に臨めた気がしました。

私の相方役の子とも仲良くなれて。年下だったので、同い年の役なのにどうしたらいいんだろう?って思って、気まずいなって思う部分も最初はあったんですけど、撮影が終わる頃には二人ともタメ口で話すぐらいに仲良くなりました。今では二人で原宿に遊びに行ったりもするんですけど、撮影を通して出演者の方と仲良くなるっていうのも初めてのことだったので、すごくいい経験になったなって思いました。」

初めての映画撮影に挑み、よい経験になったと話す内田。完成した映画はまだ見ていないが楽しみにしているといい、「もっともっといろんな役の演技ができるように、これからも頑張っていきたいと思います。」と今後についても意気込みを語った。

Webラジオ『内田珠鈴のオールナイトニッポンi』第9回は、期間限定で無料で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:内田珠鈴のオールナイトニッポンi
パーソナリティ:内田珠鈴
第9回URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_syuri_009