菅田将暉、さだまさしと3年ぶりの再会

2018年07月07日 12:10

 

7月2日(月)深夜、ラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に歌手のさだまさしが生出演。7月4日発売の新アルバム『Reborn ~生まれたてのさだまさし~』の告知も兼ねたゲスト出演だったが、さだ自らの提案がきっかけで、この共演が実現したことを放送内で明かした。

菅田は、さだまさしの自伝的青春小説をドラマ化した「ちゃんぽん食べたか」(NHK総合・2015年)で、ギター、落語、バイオリンまでをこなす多才な“佐野少年”を演じ、これをきっかけに2人の縁は生まれた。今回スタジオで3年ぶりに再会を果たすと、さだは自身の意思で番組に赴いたことを嬉しそうに話し、ドラマのことを懐かしんだ。

さだ:この前、ニッポン放送で番組をしたんだけど、局内のエレベーターに「菅田将暉のオールナイトニッポン」って書かれたポスターが、ガーンって貼ってあるのを見て『菅田君ってオールナイトニッポンをやっていたんだ。会いたいねえ』って思って

菅田:本当ですか!? そんな流れがあったんですか

さだ:もう3年くらい会っていないでしょう? それで、『菅田君に会いに行こう』って言ったら、放送局の人から『本当に来るんですか?』って言われて。だから勝手に来た感じ。何かの飲み会でも、菅田君と仲の良い誰かと飲んでいて、菅田君の話になって『連絡しよう!』『忙しいんだからやめておけ!』って話して

菅田:えー! ぜひぜひ、今後はお誘いください。以前、僕はさだまさしさんの役をやらせていただいて

さだ:僕は若い頃、あんなにかっこよくなかったんだけどね(笑)。あのドラマのことで、高校の同級生からバンバン電話がかかってきて『お前、菅田将暉じゃないか!』って言われたから、『僕が菅田将暉じゃだめなの?』って聞いたら、『お前は菅田将暉みたいにかっこ良くない!』って言われて

菅田:本当ですか!?(笑)

さだ:『まあ、そうだねえ。でも良いんだよ、テレビドラマなんだから』って答えてね

ドラマを見た同級生から、「さだと菅田は似ていない」という連絡が来たことを笑いながら明かした。この後も「ついこの間まで菅田君は俺だった」「俺かっこいいなあって思いながら見ていた」と冗談を交え、ドラマが終わった後も「あの後、菅田君のことはずーっと気になって追いかけていて」と、菅田の出演作品を気にかけて見ていると、さだはしみじみ語った。その暖かい言葉や気さくな雰囲気に、菅田は照れ笑いを重ねていた。

【リリース情報】
アルバムタイトル:『Reborn ~生まれたてのさだまさし~』
発売日:7月4日(水)
価格;通常盤 ¥3,400(税込)
公式HP:http://www.jvcmusic.co.jp/sada/

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」
放送日時:2018年7月2日(月)25時~26時40分
パーソナリティ:菅田将暉
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180703010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/suda/