三四郎・小宮、W杯日本戦を一般人と一緒に観戦

2018年07月04日 11:40

6月29日(金)、お笑いコンビ三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)で、小宮がFIFAワールドカップで行われた日本代表のグループリーグ最終戦・日本VSポーランドを居酒屋で観戦し、知人ではない人と一緒になって勝利を喜んだと語った。

日本中で大きな盛り上がりを見せるFIFAワールドカップ。その予選グループリーグ最終戦となった日本VSポーランド戦を芸人仲間と観戦したという小宮。パブリックビューイングができるお店で観戦したいと考え、芸人仲間にお願いしてお店をセッティングしてもらったが、お店に行ってみると小宮の期待した店のイメージとは大きく違っていたという。

小宮:楽しみにしながら店に行ったら普通の焼鳥屋だった

相田:え!?

小宮:パブリックビューイングじゃなかった。お店の上の方にブラウン管みたいなテレビがあって、ずっと見ていたら首がめちゃくちゃ疲れるの。プロジェクターみたいな大画面で見るのを想像していたんだけど、8インチ。

相田:8インチ(笑)

小宮:周りにはベロベロに酔っ払ったおじさんのお客さんしかいない。

相田:あはははは(笑)

小宮:中継で女性サポーターが時々映し出された時も、おじさん達が「うぃー! 可愛いねー!」って。なんでこの店なんだよ(笑)。でも日本代表の決勝トーナメント進出が決まったじゃん? そしたらみんな一体感が出て、その酔っ払ったおじさんたちと抱き合ってたよね。

相田:おお!

小宮:そして最後にそのおじさん達から「次の試合がある月曜日、ここにみんなで集まろう!」みたいな感じになって、その時は「良いじゃないですかー!」って言ったんだけど、別れたあと冷静に考えて、次は焼鳥屋じゃない所にしようって思った(笑)

焼鳥屋の小さいテレビで、酔っ払ったおじさん達と一緒に観戦したという小宮。しかし、この試合で日本代表が決勝トーナメント進出を決めたことにより、そのおじさん達ともある種の一体感が生まれたようだ。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年6月29日(金)27時~29時
パーソナリティ:三四郎(小宮浩信、相田周二)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180630030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/sanshiro/