初写真集発売の国民的美少女・玉田志織が握手会「私の16歳が詰め込まれています」

2018年07月02日 06:40

7月1日、ブックファースト新宿店にて玉田志織のファースト写真集「はじめまして 16歳」(ワニブックス)の発売記念握手会が開催された。

2017年8月にオスカープロモーションが開催した「第15回全日本国民的美少女コンテスト」30周年記念大会(募総数 80,150通)で審査員特別賞を受賞、2018ユニチカマスコットガールに抜擢、第90回記念選抜高等学校野球大会センバツ応援イメージキャラクターに選ばれるなど、今最も注目を集める16歳である玉田志織は、少し緊張した面持ちで記者からの質問に答えた。

写真集の発売について玉田は「本当に写真集が出来るのか不安に思っていたけど、ちゃんと出来てみなさんに見てもらえるのが嬉しいです!」とコメント。

撮影について「水着は最初抵抗があったけどスタッフさんが盛り上げてくれて、そのおかげもあって出来ました!制服を着ているカットでは通学をイメージしていて、高校生の今しか撮れないものになったと思います」と振り返る。

今回の写真集のこだわりについては「無理に痩せようとか作ろうとはせず、とにかく『素』でいこうと思いました。お父さんとお母さんにはやっぱり太いねって言われちゃいましたけど(笑)」と笑いを誘う場面も。

「今しか撮ることができない私の16歳が詰め込まれています。是非多くの人に見てもらいたいです」と話す彼女は、初めてとなる単独握手会をとても楽しんでいる様子だった。

玉田志織
生年月日:2002年2月20日生
出身地:宮城県
2017年8月、「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で応募総数8万150通の中から審査員特別賞を受賞。
同年12月、19代目となる2018ユニチカマスコットガールに就任。
2018年2月、第90回選抜高等学校野球大会の「センバツ応援イメージキャラクター」に選ばれる。
2018年6月30日、ファースト写真集「はじめまして 16歳」発売

(C)橋本雅司