人気ロックバンド・WANIMA、星野源「くだらないの中に」を生演奏で披露

2018年06月26日 22:10

6月19日(火)深夜、ロックバンド・WANIMAのKENTA、KO-SHIN、FUJIがパーソナリティを務めるラジオ番組「WANIMAのオールナイトニッポン」が放送され、WANIMAの三人が番組冒頭から星野源の『くだらないの中に』を披露するも、歌詞を間違えるというハプニングがあった。

普段、火曜深夜1時からは『星野源のオールナイトニッポン』が放送されているが、今回はWANIMAの三人が担当。WANIMAは今年3月まで2年間火曜深夜3時から放送の『WANIMAのオールナイトニッポン0(ZERO)』を担当しており、また現在は土曜深夜3時から月1回『WANIMAのオールナイトニッポン! 〜1 CHANCE NIGHT FEVER〜』が放送中で、この度は彼らにとって久しぶりの“火曜日の放送”となった。

今回、初めて“オールナイトニッポン1部”と呼ばれる深夜1時からの放送を担当することもあり、冒頭から星野源へのリスペクトを込めて楽曲『くだらないの中に』を生演奏するという特別感あふれる演出を用意。しかし、初の“1部”で緊張していたせいか、メンバーのFUJIが歌い出しの1フレーズ目から歌詞を間違えるというハプニングを起こした。

KENTA:(歌い終えて)……さっき歌詞間違えたよね?

FUJI:歌詞間違えました。

KENTA:びっくりした~、めちゃくちゃリハーサルしたんですよ?これ。

FUJI:もう緊張しちゃって。歌詞の7文字目ぐらいで・・・しまった!と思って。

KENTA:めちゃくちゃ練習したのに。

FUJI:源さんごめんなさい!と思って。

KENTA:源さん怒るよ~これ。

FUJI:これは叱られますね・・・

KENTA:FUJI君、めちゃくちゃ震えとるやん(笑)

FUJI:もう、緊張する~!

緊張で震えるFUJIを落ち着かせようとするKENTAだったが、そんなKENTAもタイトルコールで「オールナイトニッポン」と言うべきところを「オールナイトニッポンZERO」と間違えてしまう。さらに、その後の提供クレジットを読み上げる際もFUJIが噛んでしまうなど、なかなか緊張の解けないままの滑り出しとなった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「WANIMAのオールナイトニッポン」
放送日時:2018年6月19日(火) 25時~27時
パーソナリティ:WANIMA(KENTA[Vo, B]、KO-SHIN[G]、FUJI[Dr])
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180620010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/wanima/