SKE48須田亜香里「総選挙は愛されている実感が見える」

2018年06月14日 22:10

 

6月11日(月)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)にNGT48の中井りか、AKB48の峯岸みなみ、SKE48の須田亜香里が出演。AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙の特集が行われ、総選挙に対する考え方について語った。

6月11日(月)~6月14日(木)の4日間、番組では2ヶ月に1度のスペシャルウィークとして、もはや年に1度の国民的行事ともなった、AKB48のニューシングルCD選抜メンバーを決めるファン投票イベント『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』を特集。毎年多くのドラマがあることでも知られる同イベントについて、その胸の内を語った。

吉田:須田さんは総選挙2回目から出ていて、もはや総選挙の代名詞のような方なんですけど、最初の順位は圏外で、そのあと36位、29位、16位、12位、そのあと18位っていうのがあるんですよね。

須田:はい、1回順位落ちてます。

吉田:そしてそのあと7位、6位、今年は5月30日に行われた中間速報では5位となっています。

須田:今年は今の所5位という順位を頂いています。

吉田:正直、総選挙に結果を求めてますよね?

須田:求めてます!総選挙が無かったら、私はもうこのグループにはもういないと思います!

吉田:ほう!

須田:総選挙ありき!

吉田:リスナーさんから「総選挙の最大のメリットとデメリットはなんだと思いますか?」というメールも来ているんですけど、須田さんは明らかにメリットを感じている気がします。

須田:そうですね!メリットは愛されている実感が目に見えること!

吉田:こえー!(笑)

須田:もちろん票数だけが愛ではないですし、ライブでのサイリウムでの本数とか、握手会に何人来てくれるかとかでも愛は見えるけど、その中で本当の愛はどれだけあるんだろうとか、私だけを見てる人は何人いるんだろうっていうのが、目に見えて結果にもなっているのは総選挙だけだと思うので。

中井:確かに数字として残りますもんね。

須田:次のシングル曲で歌えたりとか、良い順位になればなるほどテレビにも映れたりとか、仕事にもなるし。

吉田:じゃあ須田さんは、総選挙対策は絶対するんですか?

須田:もう年中してます!私は最初に総選挙で圏外になった日に、来年からはランクインするためにアイドルをやろうと決めました。

総選挙で上位に入ることを目標にアイドルを続けていると力強くコメントした須田。このあと峯岸も、総選挙で上位にランクインすると、一気に知名度が上がるので、とても重要なイベントだと語っていた。『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』の投票は6月15日(金)15時まで行われ、6月16日(土)に愛知県名古屋市のナゴヤドームで結果が発表される。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:2018年6月11日(月)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180612000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/