菅田将暉、音楽に没頭して「朝の5時までやっちゃう」

2018年06月11日 07:40

 

6月4日(月)、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、先月末に行われた同番組の公開収録の模様が放送。ゲストのシンガー・ソングライターの石崎ひゅーいと一緒に自宅で過ごした際のエピソードを語った。

5月27日、およそ100人のファンを前に行われた「菅田将暉のオールナイトニッポン」初の公開収録。スペシャルゲストには、菅田の3rdシングル『さよならエレジー』の作詞・作曲者でもある石崎ひゅーいが登場し、菅田と初めて出会ったときのエピソードや『さよならエレジー 』の制作秘話を紹介。プライベートでも交流があると明かした上で、菅田は「基本的に家でしか会わないから変な感じ」、石崎も「どんなテンションで話したらいいか分からない」と距離感に悩んでいたが、「昨年夏、『さよならエレジー』を作ったときは1、2週間、家やスタジオにこもっていた」と一緒に過ごしながら楽曲を作った時期を振り返った。

公開収録では、菅田や石崎の楽曲『さよならエレジー 』『ピリオド』『僕だけの楽園』『ゆらゆら』の4曲をアコースティックバージョンで披露。息ピッタリのライブで会場を盛り上げ、本人たちも「楽しい」「良いねえ」と何度もつぶやいて満喫していたが、家で会ったときも夢中になってセッションを楽しんでいるという。

石崎:アンコールやっちゃいます?それくらい楽しかった

菅田:ラジオだから今日はアンコールできないんですけどね

石崎:家でやっているとアンコールとかないからねえ

菅田:だから朝の5時までやっちゃうんだろうね

石崎:そうなんだよね

菅田:家でやっているとき、僕らはどちらかが力尽きるまでやっているでしょう?

石崎:そう、最後は無駄なしりとりが始まって、そのしりとりを歌にし始めて、そこからまた2時間くらいかかるんだよね

菅田:しりとりすると目が冴えるよね

石崎:しりとりが楽しくなってきちゃうんだよね

時おり“しりとり”のような遊びを混ぜながら、朝の5時まで音楽に浸っていると明かした2人。そして公開収録の模様のオンエア後、 “公開収録を終えた菅田”が登場してリスナーから届いた「音楽ライブも最高でした。ひゅーいさん素敵な人ですね」といった感想を紹介すると、菅田は「そうなんですよ!ひゅーい君は本当に素敵な人なんですよ」と嬉しそうに語った。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」
放送日時:2018年6月4日(月)25時~27時
パーソナリティ:菅田将暉
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180605010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/suda/
TAGSタグ