東京ディズニーリゾート特集

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーなど、ゲストを魅了し続ける「東京ディズニーリゾート」の魅力にallnightnippon.com編集部が迫ります。

ミッキーとミニーが彦星&織姫に!東京ディズニーシーで七夕イベントがスタート

2018年06月07日 17:20

 

東京ディズニーシーと東京ディズニーランドの両パークで、6月7日(木)~7月7日(土)の期間、“七夕”をテーマとした毎年恒例のプログラムがスタート。ディズニーシーでは昨年に引き続き、ディズニーの仲間たちが七夕をイメージしたコスチュームで登場するイベント「七夕グリーティング」や、パーク内には大きな笹や吹き流しが飾られる。

期間中の東京ディズニーシーでは1日2回、メディテレーニアンハーバーで「七夕グリーティング」が開催。七夕にピッタリの曲が聞こえると、星や笹の装飾が施された船に乗ってディズニーの仲間たちが登場。

ミッキーとミニー、ダッフィーとシェリーメイはそれぞれ、彦星と織姫をイメージしたコスチュームで、ディズニープリンセスのジャスミンとアリエルはドレス姿で、集まった大勢のゲストにダンスを披露しながら挨拶。ミッキーが「みんなで願いをかけよう」、ミニーが「一緒に歌って願いをかけましょう」と呼びかけて、ゲストと一緒に『星に願いを』を歌い、願いをこめた。

今年もアメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある桟橋には、大きな笹が飾られる「ウィッシングプレイス」が設置。エリア近くには、浴衣姿のキャストが無料で“ウィッシングカード”(ミッキーの形をした短冊)を配布しており、ゲストは自分の夢や願いごとを自由に書いて結びつけることができる。見上げるほど大きな笹にはディズニーの仲間たちの短冊や、オーロラ色の飾りが結び付けられて風が吹くたびにキラキラと色を変える。

七夕衣装の「ぬいぐるみバッジ」や、ミッキーとミニーが笹の船に乗って天の川を渡る様子を描いた「ぬいぐるみセット」、彦星と織姫をイメージしたドリンクやデザートも期間限定で販売され、ディズニーならではの七夕を楽しむことができる。

七夕をテーマとしたスペシャルプログラム「ディズニー七夕デイズ」は6月7日(木)~7月7日(土)まで開催。
イベントHP:https://www.tokyodisneyresort.jp/treasure/fantasy/tanabata2018/tds/index.html

TAGSタグ