高橋みなみ&峯岸みなみ、“女子会”で驚きの悩みを暴露

2018年06月07日 17:40

 

6月5日(火)、高橋みなみがパーソナリティを務めるインターネットラジオ『高橋みなみのオールナイトニッポンi』が配信され、ゲストのAKB48・峯岸みなみとともに“女子会みたいなトーク”を目指して話していく中で、2人の健康面についての“衰え”が明かされた。

2005年にAKB48の一期生としてデビューし中学生の頃から交流があるこの2人で、「美容」「ファッション」「恋愛」「甘いもの」という4つの“女子らしい”テーマでトークを展開したこの番組。まずは「美容」をテーマに話し始めた2人だが、冒頭から高橋の「美容というか、最近体調がヤバイ。」「(AKB48を)卒業して踊らなくなると、一気に体が衰えるよ。」などの、“女子会”という言葉が持つキャピキャピしたイメージとは裏腹な、現実的な悩みが次々と飛び出した。

それ聞いた峯岸は、「確かに、たかみな老けたわ。ノースリーブから出る腕の感じが、昔はもっとアイドルだった。」と、スバリと指摘。ハッキリと言われショックを受けた様子の高橋だったが、「AKB時代は一時期ガリガリで心配されていたこともあったけど、今は栄養的に満たされている。」と、体力的な衰えを感じる反面で、グループ時代に比べて健康的な体になってきている現状を語った。

一方の峯岸も、AKB48の現役メンバーでありつつも衰えを感じているそうで、日に日に振りが覚えられなくなってきている深刻な現状を明かした。

峯岸:昔はミュージックビデオの撮影のとき、朝振りを覚えてその日撮影ってことがよくあったじゃん。

高橋:恐ろしい時代でしたよ。みんなで集まる時間もなかったから、朝5時6時に入ったら、7時ぐらいから始まって、1時間半で振りを入れて(覚えて)、10時から撮影とかね。

峯岸:そのときは振りを入れるの早かったけど、今、劇場公演で新曲を披露するときとか、その日のリハーサル前に振りを覚えて本番の最後で踊るんだけど。本番始まって最後まで、1時間半とかガッツリあるじゃん?それやってると、新しく入った曲のこと全部忘れちゃって。

高橋:あはは(笑)

峯岸:あんなにリハーサルしたのに、本場全然踊れないとかある。

高橋:我々一期生の中ではダンスが上手で、覚えが早くで振りが抜けないので有名だったあの峯岸みなみが、今年26になって・・・。

峯岸:自分でもできないって分かってきたから、私は“当日振り入れNG”でやってる。

高橋:え、スケジュール変わったの?(笑)

峯岸:「もう1人でもいいんで前日に入れてください!」って言ってるぐらい、もう衰えを感じる。

高橋:・・・これってテーマ「健康」だったっけ?

峯岸:「美容」です。

テーマである「美容」には全く触れず、お互いの体の衰えについて語り合った2人。その後も「常温の水が好きになってきた。」「朝、白湯を飲んでいる。」など、健康トークが止まらなかった。

その後の「ファッション」「恋愛」についても女子らしいトークがほとんどできず、スタッフから「失敗」と言われてしまう始末。しかし最後のテーマである、女子会の鉄板ネタの「甘いもの」では、ハーゲンダッツの担当者が新商品の『ジューシーバー 白桃&ベリー』『クランチーバー コーヒー&クッキークランブル』『クランチーバー バニラチョコレートマカデミア』を持って登場したこともあり、その3種を存分に堪能して見事に食レポをこなし、「なんだろ今日・・・幸せだな。」と思わず声を漏らした2人の“女子会”は、最終的にはハッピーエンドで終わった。

このエピソードの全貌は、『高橋みなみのオールナイトニッポンi』で聴くことが出来る。

<番組概要>
番組名:高橋みなみのオールナイトニッポンi
パーソナリティ:高橋みなみ
番組URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_takamina_001

TAGSタグ