ももクロ・佐々木彩夏の強烈な雨女ぶりにメンバー驚き

2018年06月03日 07:40

 

5月27日(日)放送のラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送)に、ももいろクローバーZの玉井詩織、佐々木彩夏、高城れにが出演。“ももクロの雨女”として有名な佐々木が、学生時代の雨エピソードを明かしメンバーを驚かせた。

「元々私たちは天気運をもっている」と話す玉井だったが、最近は不調で、ライブやイベントでも雨の日があるという。最近では、東京スカイツリー(東京都墨田区)で開かれたコラボ企画「ソラクロ祭」の特別ライティング点灯式にももクロのメンバーが出席しが、雨のため急きょ屋内に変更された。そうしたことから雨の日の思い出を話す3人だったが、佐々木の学生時代の雨エピソードに、玉井と高城は驚くばかりだった。

佐々木:皆さんもご存知の通り私は雨女で。ももクロのライブで雨を降らしちゃうことがあるんですけど、私生活でも割と雨ばっかりで、中でも印象的だったのが高校3年間の体育祭が全部雨だったの

玉井:3年間!

高城:うわー、辛いね

佐々木:私と夏菜子ちゃん(百田夏菜子)は同じ高校で、私が1年生の時、夏菜子ちゃんが3年生だったの。だから、私が1年の時は途中から雨が降ったけどギリギリで続行できて

玉井:その後の2年間は?

佐々木:(百田が)卒業してからの2年間は朝から雨

玉井・高城:(笑)

玉井:あーりんじゃなくて、あめーりんだね

佐々木:私は体育祭で活躍はしないけど、やる気だけはあるタイプだからすごく楽しみにしていたのに全部雨で。高校3年生のときは本当にひどくて、最後の体育祭でメッチャ気合いが入っていたのにドシャ降り!

玉井:あーりんが盛り上げ過ぎたから(笑)

佐々木:途中で中止になった

玉井:悲しい

高城:途中まではできたの?

佐々木:競技を3つくらいしただけ

玉井:朝から雨が降っていたのにやったんだ

佐々木:朝、体育祭をやりた過ぎて、皆で集まって(先生に)お願いしに行って。でも、雨が凄くてそれどころじゃなかった。お昼ご飯を食べる前に、皆しぶしぶ帰った

玉井:ある意味思い出の体育祭だね

高城:確かにね

心から楽しみにしていた体育祭が3年連続で雨が降り、学生最後の年はドシャ降りで最悪な天候だったという佐々木。それだけでなく、高校2年生の修学旅行も雨、小学校の林間学校でも延々と雨が降ったそうで、「林間学校では、部屋でずっとクラフトみたいなことをして。ウォークラリーも林間学校の中でやって、キャンプファイヤーもできなかった」と、佐々木の雨女伝説は小学生の頃から始まっている様子だった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」
放送日時:2018年5月27日(日) 22時~22時30分
パーソナリティ:ももいろクローバーZ
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180527220000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/momoclo/