オールナイトニッポンi

Webラジオ&Web動画配信サービス「オールナイトニッポンi」のニュース記事です。

Run Girls, Run!林鼓子「高校で“学級委員”になってしまいました(笑)」

2018年05月28日 18:00

5月22日(火)、Webラジオ『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』の第34回が配信され、今回パーソナリティを務めるRun Girls, Run!の林鼓子が、4月から始まった高校生活について語った。

『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』は、7月31日からサービスがスタートした『オールナイトニッポンi』の中の番組で、声優ユニット「Wake Up, Girls!」と「Run Girls, Run!」のメンバー計10人が週替わりで一人ずつパーソナリティを担当。今回は、Run Girls, Run!から“はやまる”こと林鼓子が登場した。

この春上京し、4月に高校に入学して1カ月ほどが過ぎた林は、高校生活について「実は、学級委員になってしまいまして(笑)」と切り出した。

「結構そういう役職には、実は慣れてるほうでして、小学校の頃には児童会長をやってたりとか、中学の時も学級委員の“長”みたいな、学年委員をやったりしてましたし。だから慣れてはいるんですけど、高校に入ったら、ホント、目立たないように生きよう、静かに穏便に暮らしていこうと思ってたんですけど(笑)」と自身の意外な経歴を明かしながら、期せずして学級委員になってしまったことを打ち明けた。果たしてどのような経緯だったのか?

「担任の先生が、黒板に役職をバーッと書いてくださって、『好きな役職に自分で名前書いていっていいよ』みたいな感じの決め方だったんですよ。『雑だなぁ』って感じだったんですけど(笑) それで、みんな楽そうな役職にどんどん就くじゃないですか。でもわたし、『何にしようかなぁ』って結構迷っちゃっていて。だって、高校に入ってまだ数日というときに決めるわけですよ。分からないじゃないですか…それぞれの役がどんな役なのか。『“整備”ってなにするの?』とか『“黒板”って黒板消しをやるためだけの役職なの?』とか…いろいろ考えてすごく悩んでいたら、学級委員のところだけあいちゃったんですよ(笑)」と、まさに“期せずして”就任した時の様子を詳しく語った林。同級生からも学級委員っぽいと思われているようで、しっかり者の林らしいエピソードである。

そして、中学では吹奏楽部で活躍していた林、高校の部活動については「『英検クラブ』に入りました。さすがに吹奏楽部は毎日練習があってちょっと厳しかったので。『英検クラブ』は週1なんで、ここに入って英語の勉強をしています」とのこと。英検準2級まで取得しているので、さらに上の級を目指して頑張っているようだ。そして、学校生活と“お仕事”の両立を、大変ながらも楽しんでいる様子がうかがえる話題が様々展開されていった。

今回のWebラジオ『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』第34回(出演:林鼓子)は、2018年5月28日(月)まで無料で聴くことが出来る。

番組名:ニッポン放送『Wake Up, Girls!とRun Girls, Run!のオールナイトニッポンi』
パーソナリティ:林鼓子(Run Girls, Run!)
第34回(#034配信URL:https://i.allnightnippon.com/p/e_anni_wugrgr_034

<LINK>
Wake Up, Girls!3公式HP:http://wakeupgirls3.jp/
Wake Up, Girls!公式HP :http://wug-portal.jp/
Run Girls, Run!公式HP:http://rungirlsrun.jp/