こちら「allnightnippon.com」編集部

【Web限定】allnightnippon.com編集部が、気になる人・場所・イベントに取材・インタビューしていきます。

「菅田将暉のオールナイトニッポン」初の公開収録で、石崎ひゅーいと生ライブを披露

2018年05月28日 11:40

 

5月27日(日)、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)の公開収録が、東京・有楽町にあるニッポン放送で開催。スペシャルゲストにシンガー・ソングライターの石崎ひゅーいが登場し、会場に集まった100人ほどのファンを前に菅田と石崎が生ライブを披露した。

菅田の3rdシングル『さよならエレジー』と、デビューアルバム『PLAY』のW購入者特典イベントとして行われた「菅田将暉のオールナイトニッポン」公開収録。黒ぶちの眼鏡にベレー帽姿の菅田が登場すると、会場は拍手と歓声に包まれる。

菅田は「普段は洞穴のような本当に狭いスタジオでね、人目を忍びコソコソとラジオをやっているわけなんです。だから今日はどういうテンションで喋ったらいいと思いますか?」と初めての公開収録に不安を口にしたが、番組が進行していくうちに笑顔も増え、会場のリスナーに声をかけたり、男性リスナーにムチャぶりをして交流する場面もあった。

番組半ば、生ライブを盛り上げる心強いスペシャルゲストとして、『さよならエレジー』の作詞・作曲者でもある石崎ひゅーいが登場。ライブでは菅田や石崎の楽曲『さよならエレジー 』『ピリオド』『僕だけの楽園』『ゆらゆら』の4曲を、アコースティックギターを片手に歌い上げる。

『僕だけの楽園』では、石崎の軽やかでアップテンポなアコースティックギターの演奏に、菅田が体を揺らしたり腕をぐるぐると回してリズムに乗ったり、時おり石崎と顔を合わせながら満面の笑顔で歌った。曲を終えると菅田は「何の曲をやる?って、けっこう悩んだんですよね。1つくらいこういう(『僕だけの楽園』のような)曲を入れてよかったね」と大満足の様子。さらに「僕がカラオケで歌うひゅーい君の曲はこれだもん。一番好きなのこれ」とプライベートでも歌うほど、お気に入りの楽曲だと明かした。石崎も菅田とのライブに「今日は菅田くんとの化学変化で乱れ気味(笑)」と笑顔で感想を話し、菅田とのライブを心から楽しんでいた。

この日の収録の模様は6月4日(月)深夜25時からの「菅田将暉のオールナイトニッポン」で放送される。

番組概要

番組名:ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」
放送日:2018年6月4日(月) 25時~27時
パーソナリティ:菅田将暉
ゲスト:石崎ひゅーい
番組HP:http://www.allnightnippon.com/suda/