広末涼子が喘ぐ… ラジオドラマ「ストリッパー物語」の放送が決定

2018年05月25日 12:00

ニッポン放送オールナイトニッポン50周年と、日本映画専門チャンネル開局20周年を記念したラジオドラマ『ストリッパー物語』が、2018年6月11日(月) 20時から、ニッポン放送にてオンエアされることが決定。演出家の杉田成道、主演を務める俳優の筧利夫、女優の広末涼子の囲み取材が行われ、収録の秘話や、作者である故つかこうへいの魅力が語られた。

『ストリッパー物語』はベテランのストリッパーとその“ヒモ男“の性や愛憎、悲哀が描かれた、劇作家・つかこうへいの名作。今回制作されたラジオドラマは、つか氏に師事した羽原大介が脚色、ドラマ『北の国から』シリーズを手がけたことで知られる杉田成道が演出を手がける。

74歳にして初めてのラジオドラマに挑戦した杉田は「つかさんが亡くなって7周忌の時に、つかさんの作品を何かやろうという話があって、そこでちょうどオールナイトニッポンの50周年の話もあって、うまくドッキングできないかと話していて」と制作のきっかけを明かす。『ストリッパー物語』を選んだ理由について「つかさんの中でと思ったら、やっぱり『ストリッパー物語』。映像にするにはかなり際どい話なので、女性の喘ぎ声なんか出てくるから。ラジオにちょうどいいのかなと思って」と、映像や舞台では表現の難しい描写が多いこともラジオドラマに選んだ理由だったと話した。

杉田は演者に、ラジオドラマでも台詞を全て覚えるよう指示し、通常1日で終える収録を5日間かけるなど高い熱量だったという今回の収録現場。主演としてヒモ男・シゲを演じた筧も、「芝居のように演技をして喋った台詞をガンマイクで拾い、ドラマのようなとり方をするという前代未聞のことを先生(杉田)が発明されまして。(セリフや演技の)粒立ち方が違うので、ドラマを聞いた時の感触も違うんじゃないかと思います」とラジオドラマらしからぬスケールだったと笑いながら明かした。広末も「皆さんが想像しているラジオドラマとは、テンポ感も熱量も全く違うものにはなっていると思う」と続けた。

喘ぎ声や罵声などのシーンもある今回、広末は「昨日は私と筧さんと津川(雅彦)さんで3人のベッドシーンがあって、ちょっと謎ですけれど。3人でハァハァしてみんなクラクラするという、すごい現場でした」と熱演して想像以上に疲労したと笑った。映像でもしたことがないほどの演技が求められたそうで「恥ずかしがらずに挑戦するのは、つかさんの稽古を思い出しました。稽古のとき、つかさんは“口立て”なので、言われたことをオウム返しにひたすら言って体に入れていくんですけれど。あれは20代前半の時で、本当に口にしたくないようなことを言わなければいけなくて、会社に何度も『できません』って言おうと思ったことを思い出しました」と20代で経験した、つかとのハードな稽古を振り返った。

ストリッパーという役柄に広末は「女性としての喜びから悲しみまでの振り幅がすごく広い役。女である切なさだったり苦しさだったり、逃れられない重みをすごく感じました」と女優としてやりがいのあるものだったと話す。この補足として杉田は、「つかさんの話って大体が純愛で、底辺の純愛。人を傷つけながらもその裏側にある一途な愛情があぶり出されてくる。表面上は汚い言葉を投げつけ合いながらも、最後にはそういうのが剥がれて見えてくる構造が多いんです。だから2人の切ない感じが、後半になると結構拡大されて出てきます」と、昭和の時代から演劇界に一時代を築いたつかこうへいの作品と、物語の見どころを語った。

ラジオドラマ『ストリッパー物語』は、2018年6月11日(月)20時からニッポン放送にてオンエアされる。

番組概要

タイトル:オールナイトニッポン50周年 日本映画専門チャンネル開局20周年 特別企画ラジオドラマ『ストリッパー物語』
作:つかこうへい 脚色:羽原大介 演出:杉田成道
放送日時:2018年6月11日(月)20:00~21:50(ニッポン放送にて放送)
出演:筧利夫、広末涼子、広瀬すず、津川雅彦、笑福亭鶴光、馬場徹、菅田俊、津川雅彦、神田松之丞(語り)
タップ監修:HIDEBOH タップ指導:KENICHI タップダンス:kuriko Yuko

【あらすじ】
時は昭和の末年。盛りを過ぎたストリッパー・明美(広末涼子)と、その「ヒモ」に徹する男、シゲ(筧利夫)は、全国のストリップ小屋を巡業する日々。その二人の前にある日、一人の女子高生・美智子(広瀬すず)が現れる。それはシゲの実の娘だった・・・。明美一筋、ヒモの道に生きると決めたシゲと、ストリッパー明美の、底辺の、しかし、一途な純愛の物語。

関連企画

オリジナル特別番組「ストリップ劇場物語」
日本映画専門チャンネルにて2018年6月1日(金)よる11時~ ほか放送
※BSフジでも6月10日(日)深夜1時~ 放送
出演:筧利夫、広末涼子、杉田成道

【あらすじ】
ラジオドラマの舞台であるストリップ劇場は、今どうなっているのか?その舞台裏に迫るオリジナル・ドキュメンタリー番組。ストリップ劇場「浅草ロック座」を訪れ現役ストリップ嬢へのインタビューや、楽屋裏への潜入取材を通じて、彼らは生の「ストリップ」を体感。そして、劇場関係者やファンの証言から、ストリップの魅力に迫る。