人気ラッパー&DJが明かす、ヒップホップ界の“サイドビジネス”

2018年05月22日 07:40

 

5月15日(火)、日本一のラッパー・R-指定と、超絶的なテクニックをもつターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)で、ヒップホップ界のサイドビジネスについて語った。

DJ松永:アメリカ人のラッパーの中では、サイドビジネスってスタンダードだよね?

R-指定:そうそう。Jay Z(ジェイ・ズィー)は服屋をやったり、バスケのチームを買ったり

DJ松永:凄いよね。あと、Jay Zはレーベルを立ち上げたり、お酒の銘柄の権利を買ったりいろいろやっているんだよね。日本のラッパーも、裏原系の全盛期なんかはファッションブランドを持っていてね

R-指定:多かったね

DJ松永:RIP SLYEMのPESさんとMELLOW YELLOWのKINさんでOptimystik(アパレルブランド)をやっている。G.K.Mとかnitraidってブランドも(他の日本のヒップホップアーティストが立ち上げた)

R-指定:けっこう多いんだよねえ。例えば俺らが莫大な金をもってサイドビジネスをするとしたら、何をするんだろう?

DJ松永:俺はたまに考えるよ。仲の良いラッパーの先輩が俺に投資信託をめちゃくちゃ勧めてきて

R-指定:……いや、なんかなあ~

DJ松永:ステーキ150グラムで1万5,000円くらいのお店に連れて行かれて「松永、投資信託やった方が良いよ」って言ってくる

R-指定:それ、ラッパーとDJの会話じゃないから!可愛くない!ラッパーとDJの会話って、『お前ブランドをオープンさせろや』『分かりやした!じゃあ、デザインは誰々に頼んで~』みたいな方が可愛いよ!

DJ松永:『リスクが無い』って言っていたから

R-指定:お前、投資信託がどういうものか分かってんの?

DJ松永:……分からない

R-指定:分からんやろ?俺も分からないもん

サイドビジネスではなく、資産運用を勧められて検討していると明かしたDJ松永だったが、すかさずR-指定から「知らないことや、小難しいことはやめよう」と止められる。一方のR-指定はサイドビジネスという選択は一切考えてなく、もし何かするとしたら「頭のいい人にお金を渡して増やしてもらう」と発言。それを聞いた松永が「うわー!騙し取られそう!持ち逃げされるよー」とはやし立てると、R-指定は「じゃあ守銭奴になる」と意見を変え、お金は何にも使わず誰にも渡さないと宣言していた。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年5月15日(火)27時~28時30分
パーソナリティ:Creepy Nuts(R-指定、DJ松永)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180516030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/creepynuts/