菅田将暉、松坂桃李からの“遊戯王メール”に動揺「大丈夫か?この人(笑)」

2018年05月21日 07:10

 

5月14日(月)、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に、同番組では“大の遊戯王好き”として有名な俳優・松坂桃李から『遊戯王』の世界観満載のメールが届き、菅田が困惑する一幕があった。

以前、「菅田将暉のオールナイトニッポン」にゲスト出演した松坂は、カードゲーム『遊戯王』のゲームアプリの面白さを熱弁し、“無課金”でゲームを極めて最強ランクに君臨し、世界大会に出場するほどの腕前であることを暴露。さらに「デュエル、スタンバイ!」「ターンエンド!」といった同アニメ内の名フレーズをサービス精神旺盛に披露したり、番組内で“菅田戯王”というオリジナルコーナーを企画。アニメ『遊戯王』のBGMや、「ドロー!」「魔法カード召喚!」といったお馴染みのフレーズをふんだんに使った“菅田戯王”は、今では毎週恒例のコーナーとなっている。

この日の放送でも“菅田戯王”のコーナーがスタートすると、菅田は「ちょっと厄介なことになっていまして……」と、番組に届いた松坂桃李本人からのメールを紹介した。

<松坂桃李からのメール>
ラジオネーム:無課金の頂を目指す者
「俺のターン!ドロー!菅田、そして全国のデュエリスト諸君待たせたな。この俺が企画した菅田戯王、貴様では扱いきれないらしいな?いいだろう。ちょうど番宣があるから、ついでに行ってやる。デュエリスト諸君、来週までに己が思う最高のカードを用意しておけ。ターンエンド!
P.S. 遊戯王のサントラに『神の怒り』という曲があるので、メールを読むときにBGMで使ってください。」

BGMまで指定し、『遊戯王』の世界観に入り過ぎている松坂のメールに、「なに?このラジオネーム」とツッコみながら読み上げた菅田。メールは菅田への事前報告なしに番組に送られてきたそうで、「勝手にあの人……。どうかしてるよ。大丈夫か?この人(笑)」と突然の連絡に困惑していた。

次週5月21日(月)深夜1時から放送の「菅田将暉のオールナイトニッポン」に、俳優の松坂桃李がゲスト出演することは間違いないが、菅田曰く「ただの遊戯王好きの青年」が来訪するということだった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」
放送日時:2018年5月14日(月)25時~27時
パーソナリティ:菅田将暉
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180515010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/suda/