三四郎・相田、ライブで遭遇した高橋みなみを「ギャルヤンキー」と勘違い

2018年05月18日 07:20

 

5月11日(金)、お笑いコンビ三四郎の小宮浩信と相田周二がパーソナリティを務めるラジオ番組「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)で、相田がプライベートで行った4人組ロックバンドSUPER BEAVERの武道館ライブで、元AKB48の高橋みなみに遭遇したことを語った。

4月30日、SUPER BEAVERにとって初となる日本武道館でのワンマンライブ「SUPER BEAVER 都会のラクダSP at 日本武道館」が開催。SUPER BEAVERのボーカリスト渋谷龍太はこの3月までラジオ番組「SUPER BEAVER 渋谷龍太のオールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティを務めており、その縁で三四郎の相田と交流がうまれ、番組にもゲスト出演したり、プライベートでも飲みに出かける仲となった。

今回の武道館ライブに、相田はSUPER BEAVERのことをよく知らないお笑いコンビ・ラブレターズの塚本を誘って行ったが、終盤には塚本も涙を流して手拍子するほど感動し、「何も知らない30歳すぎの男も泣いてしまうくらい良いライブだった」と報告。アンコールでは塚本の隣にいた“ギャルヤンキー”に声をかけられ、もっと盛り上がるよう促されてしまったそうだが、顔をよく見てみると高橋みなみだったという。

相田:ライブ、めちゃくちゃ良くてさ!ぜんぜんSUPER BEAVERのこと知らない30歳すぎの男が感動して泣くんだから、SUPER BEAVER凄いよね!アンコールのとき、暗い武道館でみんなが携帯のライトを付けて中を手を振っていたんだけど

小宮:ペンライトみたいにして?

相田:そう。でも俺たちはその勝手が分からなくて

小宮:ああ、ノリが分からなかったのね

相田:そう、それでどうしようかと戸惑っていたら塚本が隣のギャルヤンキーに絡まれていてさ

小宮:ギャルヤンキー?(笑)

相田:『ライトをつけないんすか?』『つけましょうよー』って

小宮:うわっ。だるっ

相田:キツいなあ、と思って。塚本も渋々とつけて。なるほどな、ロックバンドのファンの方だから派手なギャルヤンキーもいるんだなと思って。そうしたら俺にも『あなた、つけないんですかー?』って言ってきて。俺まで絡まれてヤベーって思って、顔を見たら高橋みなみさんだった

小宮:ギャルヤンキーって言うなよ(笑)

相田:高橋さんを素人扱いしたら怒られるんだから。努力パンチされる。努力パンチ!バーン!

小宮:努力は必ず報われます。格闘家だってみんな努力パンチなんだから

相田:『ああ!高橋さん、ごめんごめん。やりますやります』って言って、俺も携帯のライトをつけた

ライブのアンコールで気さくに声をかけてきた高橋を、ギャルヤンキーと勘違いした相田。そしてライブの帰り道、塚本が「1つ気になったんですけど、アンコールの時に『ライト付けないんですか?』って言ってきた人って……高橋みなみさんですか?」と質問してきたそうで、会場が暗かったため2人ともすぐに高橋だとは気付かなかったと語った。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「三四郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年5月11日(金)27時~29時
パーソナリティ:三四郎(小宮浩信、相田周二)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180512030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/sanshiro/