こちら「allnightnippon.com」編集部

【Web限定】allnightnippon.com編集部が、気になる人・場所・イベントに取材・インタビューしていきます。

魔裟斗・矢沢心夫妻が公開収録で舌戦!?魔裟斗「夫婦漫才のような番組」

2018年05月16日 12:45

5月12日(土)、ニッポン放送イマジンスタジオで、ラジオ番組『ゲンナイ製薬株式会社プレゼンツ 笑顔のミナモト』の番組公開収録が行われた。

今回は、同番組にとって昨年3月以来となる2回目の公開収録。番組のパーソナリティを務める魔裟斗、矢沢心に加え、アシスタントとしてニッポン放送アナウンサー・箱崎みどりも登場した。

収録前のトークでは、魔裟斗が1日1回を目標に更新しているインスタグラムが話題に。現在、5歳と3歳の娘を持つ魔裟斗は、最近夫婦揃って次女の入園式に参加したときの写真をインスタグラムにアップしており、この写真のコメント欄には“美男美女過ぎて困る”、“パパかっこいい!”、“素敵な夫婦”といったコメントが並んでいる。これについて魔裟斗は、「以前、たまたま同級生に会ったんですけど、その同級生からも“お前ばっかり……”と嫉妬されました(笑)」と満更でもない様子だった。

さらに、子供の運動会にも参加しているという魔裟斗は、以前、参加した際に足がもつれてしまい、あと一歩のところで前の走者を抜かせなかったことを話し、「今年は、事前に(トレーニングとして)走り込もうと思っています!」と前回のリベンジを誓っていた。

この日の公開収録では、2本分の収録を行うことになっており、1本目の収録では、妊活中の弟夫婦に魔裟斗・矢沢心の共著『夫婦で歩んだ不妊治療 あきらめなかった4年間』を送ったというリスナーからのメールを紹介。“男性が妊活”というとこれまで後ろめたいものを感じていたが、魔裟斗やダイアモンド・ユカイといった著名人が男性の妊活を語ってくれることがとても心強く、これからも妊活の大切さを伝えて欲しいという内容のメールに魔裟斗は、「男性側は、まさか自分が原因だとは思わない。夫婦が支え合い、助け合うことが大事」だと自身の考えを語った。

そして2本目の収録では、以前の放送でも話題となった“旦那の家事手伝い”に関するメールを紹介。放送内では、魔裟斗の意見に言い包められてしまった矢沢であったが、今回の収録では箱崎アナウンサーも妻側として参戦した。「手伝うなら最後までやって欲しい」という2人の主張に対し、魔裟斗は「脳の構造的に無理!」と断固拒否。しかし、旦那側の意見を主張するのが自分1人だということが心細かったのか、会場の男性に「ね?お父さん?」「あそこのお父さんは賛成してくれてますよ!」としきりに同意を求める場面もあった。

イベントの最後に、魔裟斗・矢沢心の二人は共に番組内での掛け合いについて「夫婦漫才のような(雰囲気)」と表現し、「これからも暖かく見守って頂ければ幸いです」と頭を下げた。

この公開録音の模様は、5月21日(月)・5月28日(月)の『ゲンナイ製薬株式会社プレゼンツ 笑顔のミナモト』の中で放送される。

<番組内容>
番組名:ニッポン放送「ゲンナイ製薬株式会社プレゼンツ 笑顔のミナモト」
放送日:2018年5月21日(月)・5月28日(月)20時00分~20時20分
パーソナリティ:魔裟斗、矢沢心
番組HP:http://www.1242.com/radio/minamoto/