人気アニソンシンガー・LiSA、氣志團「One Night Carnival」誕生秘話に驚き

2018年05月15日 21:50

 

5月12日(土)、『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』『Fate/Zero』『魔法科高校の劣等生』など数々の人気アニメの主題歌を担当する歌手のLiSAがパーソナリティを務める「LiSAのオールナイトニッポン0(ZERO)」が放送され、歌手になったきっかけや普段の生活など、自身にまつわる様々なことをたっぷりと語った。

この度初めて、オールナイトニッポンのパーソナリティを担当することになったLiSA。ロックバンド・WANIMAのKENTAや、SUPER BEAVERの渋谷龍太などの音楽仲間たちが担当していたのを見て、ずっと羨ましいと感じていたといい、この度満を持してのパーソナリティ抜擢に「私もやるよー!」と叫んで喜びを表現した。

そして自己紹介を兼ねて、改めて歌手になったきっかけを紹介。今ではさいたまスーパーアリーナや横浜アリーナなど、大規模な会場を満員にするほどの人気歌手であるLiSAだが、元々は地元でバンドをやりながら音楽を続けていたという。その後上京し、オーディションを受ける中でTVアニメ『Angel Beats!』の劇中バンドのオーディションに合格、それをきっかけに現在のようなアニソンを中心に歌う歌手になったという。

今回番組では、「あなたの最高の1日の過ごし方」「あなたの好きな道路」という2つのテーマでメールを募集した。これは、5月9日(水)発売となる初のベストアルバム『LiSA BEST -Day-』『LiSA BEST -Way-』を直訳すると、「最高の日」と「最高の道」になるということから決まったテーマで、寄せられた多くのメールが番組内で紹介された。

そうした中、サプライズとして氣志團の綾小路翔がコメントで登場。初めてオールナイトニッポンを担当するLiSAへメッセージを送るとともに、自身の好きな道について語った。

「今回のメールテーマの1つ、「私の好きな道路」ですけども。自分たちのバンドの楽曲にも出てくるんですけど、国道127号線っていうね、自分たちにとってのパラダイスロードがありまして。これは僕たちの地元・木更津を走る国道の名前なんです。“ワン・ツー・セブン”なんてみんな呼んでいて、うちの地元言ったらみんな“ワン・ツー・セブン”で通じるんですけど。中学2年生のときに初めて、バイクに乗って走る先輩たちをみんなで見に行って。当時は憧れていて、僕たちにとっては物語のスタートになってる場所なんです。

東京出てきてからの好きな道路は、青梅街道ですかね。自分の中で国道127号線と青梅街道が繋がった瞬間がありまして、氣志團を結成して1~2年経ったときに、朝方青梅街道と環七を交差する、場所でいうと新高円寺や東高円寺といった辺りなんですけど、そこを歩いていたら当時と同じような光景が目の前にあって。そのときの風景と、僕が中学2年生のときに初めて国道127号線で見た光景と、そして自分たちが実際に国道127号線を走ったときの全てがリンクして、そのときに作った曲が、『One Night Carnival』という、我々の唯一のプチヒット曲なんです。

なので、千葉で一番好きな道路は国道127号線、東京で一番好きな道路は青梅街道でございます。」

綾小路からメッセージを受けたLiSAは、「思い出と共に道路があるのは素晴らしいと思いますし、しかもそれが曲になっていて、その曲を聴くと団長がそれを走っている画が見えるっていう(笑)全部が繋がって曲になって、それでみんなを楽しませてくれている団長、素晴らしいですね!」と嬉しそうにコメント。そして、9月16日(日) に千葉県・袖ケ浦海浜公園で開催される、綾小路翔率いる氣志團主催の『氣志團万博2018』に自身が出演することに触れ、「ぜひ遊びに来てください!」とリスナーへメッセージを送った。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送『LiSAのオールナイトニッポン0(ZERO)』
放送日時:2018年5月12日(土)27時~28時30分
パーソナリティ:LiSA
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180513030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/zero-sat/