人気ラッパー・R-指定、ラップバトルで高校生に囲まれ「頭が真っ白に」

2018年05月15日 07:10

 

5月8日(火)、日本一のラッパー・R-指定と、超絶的なテクニックをもつターンテーブリスト・DJ松永による音楽ユニット・Creepy Nuts(クリーピーナッツ)がパーソナリティを務めるラジオ番組『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)』(ニッポン放送)が放送され、R-指定がプライベートで訪れた大阪で、高校生とラップバトルをしたことを語った。

ラッパーのR-指定は、日本最高峰のヒップホップイベントで大会史上初となる3年連続優勝を達成しており、DJ松永は驚異的なスキルを武器に各音楽シーンで活躍。ゴールデンウィーク期間中には、埼玉最大のロックフェス「VIVA LA ROCK」や音楽イベント「NIIGATA RAINBOW ROCK」、大阪ではCreepy Nutsの1stアルバム『クリープ・ショー』発売記念ライブイベントなど、各会場を盛り上げた。

大阪でのライブ後、R-指定は『誰かいるだろう』と時間つぶしとして“フリースタイルラップの鍛錬の場所”として有名な梅田サイファーへ行ったところ、知人は誰一人おらず、いたのは高校生の集団だったという。

R-指定:大阪でのイベント後、ラッパー仲間のテイクエムと待ち合わせていたんだけど時間があったから梅田サイファーへ行ってみて。そしたら人の輪ができていたから、知り合いも誰か一人くらいいるだろうと思って、ちょっとリズムに乗りながら行ったの

DJ松永:どんだけラップが好きなんだよ(笑)

R-指定:にこにこしながら行って『うぃーす』みたいな感じで輪の中に入ったら、全員知らない高校生

DJ松永:え

R-指定:『R-指定が来た……』『お、お疲れ様です』みたいな感じになって

DJ松永:一応ね、R-指定はラッパー界隈でスターですから

R-指定:その瞬間、頭が真っ白になって。俺に一発かませてやろうと、10代の子たちは拙いながらも必死に、キレキレのラップをかましてくるのよ。『横にR-指定さんいて緊張するけど、俺は何とかかんとか――』みたいな。でも俺は、友達と遊びの延長で梅田サイファーへ行くから、その時もスイッチを切っていて

DJ松永:梅田サイファーって会話のノリでラップするもんね

R-指定:そうそう。だから皆がキレキレのラップをかましてくるし、『次、R-指定さんはいつ入ってくるの?』みたいな目で見てくるから緊張して。最初の一言まで10分かかった

DJ松永:はあ!?

R-指定:その10分間、俺は『自分らやるやん?』みたいな感じで様子を見ていたけどね。でも、ビバラ(VIVA LA ROCK )の時と同じくらい緊張して、口の中も乾燥して。ほんま緊張した

DJ松永:むちゃくちゃダサいな

R-指定:でもラップして、キャッキャしましたよ

DJ松永:俺だったら『R-指定は、皆に騒がれたいために下界に降りてきた』って思う

R-指定:そう思っていた奴も絶対にいたと思う。実際に何人かいたし。でもラップをしたらみんなゲラゲラ笑って打ち解けた

全く知らない高校生たちとのラップバトルは、VIVA LA ROCKと同じくらい緊張したというR-指定。その後、約束をしていたラッパー・テイクエムの着信のおかげで高校生の輪から抜け出すことに成功し「テイクさん、早く来てください!全員知らん高校生に囲まれているんです!」と、電話で助けを求めたという。そんな高校生に動揺した日本一のラッパーに、DJ松永は「お前、ダサいなあ」と笑った。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「Creepy Nutsのオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年5月8日(火)27時~28時30分
パーソナリティ:Creepy Nuts(R-指定、DJ松永)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180509030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/creepynuts/