人気声優・戸松遥、ドラマに“本人役”で出演するも撮影スタッフに4回くらい注意される

2018年05月10日 11:40

 

5月3日(木)深夜放送のニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)にて、TVアニメ『妖怪ウォッチ』のケータ役などで知られる声優の戸松遥が出演し、ドラマ出演時の裏話を語った。

2018年4月よりABC・テレビ朝日で放送中のドラマ『声ガール!』に戸松遥本人役として出演し、憧れの先輩声優という役柄を演じている戸松。このドラマの撮影時には、本人役として出演するからこその、とある問題が起きたそうだ。

吉田:戸松さん、実写のドラマに出てるんですよね。

戸松:そうなんですよ!実写に本人役として、だから戸松遥役として出てるんですよ!

吉田:その場合って、演技どうするの?

戸松:だから難しくって、何かの役としては演じることしかやってこなかったので。自分を演じてくれって言われても、自分のことを客観的に見たことってあんまり無いじゃないですか。

吉田:戸松遥を客観的に見るのは面白いでしょうね。

戸松:そう思って最初に演ったら、もう映像じゃ収まりきらないくらいのウルささだったらしくて(笑)

吉田:あはははは(笑)

戸松:もう、声量も顔も!(笑)

吉田:今も喋り出すと、すごい目を開いちゃってるもんね(笑)

戸松:そう!すごい目を開いちゃうから「もうちょっと抑えられますかね?」って4回ぐらい注意されて。

吉田:あはははは(笑)

戸松:本人なのに!本人なのに削ぎ落として!(笑)

吉田:抑えめに(笑)

戸松:ドラマの中でも私は一応、声優界の先輩役としての、綺麗な戸松さんとして出るということで、結構良いセリフを言わせて頂いてるんですよ。「声優になるためには」みたいな、いろんな名言が。

吉田:以前僕、戸松さんにインタビューをする仕事でご一緒した時に、”演技とは”みたいな話をしたじゃないですか。その時なんて言ったか覚えてますか?

戸松:えー、なんて言いましたっけ。

吉田:「このキャラクターを演じる時はどうしてるんですか?」って聞いたら「うーんとですね、ピンポンパーン!」って言ったんですよあなた(笑)

戸松:あはははは!ひどい!(笑)

吉田:本当の戸松遥は、演技とはって聞かれたらピンポンパーン!なんですよ(笑)

本人役として出演しながらも、ドラマで普段の自分を出してしまうと演技が不自然になってしまったと語った戸松。しかし今回のドラマ出演については、自分を改めて見つめ直す良い機会になったので、貴重な経験が出来たことを感謝をしているようだ。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:2018年5月3日(木)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記アナウンサー
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180504000000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/mcplus/