オードリー若林、“ANN10周年グッズ”に込めたちょっといい話

2018年05月09日 21:50

5月5日(土)深夜放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、同番組放送10周年を記念した全国4ヶ所ツアーで販売される記念グッズへの思いをオードリー・若林が語った。

「オードリーのANN」の放送10周年を記念したツアーが全国4ヶ所で行われ、第一弾は2018年6月9日(土)青森市で、ファイナルは2019年3月2日(土)に東京・日本武道館で行われることが予定されている。(※他2か所は後日発表)

青森のライブでは、オープニングVTR、オープニングトーク、その場限りの青森トーク、ゲストのザ・ギースと、ルシファー吉岡によるネタ、オードリーの新作漫才などが披露されることが決定している。また、会場には記念グッズが並び、Tシャツ、帽子、トートバッグ、さらにツアー第一弾の青森会場では青森限定グッズも販売される。

若林は番組内で度々、グッズ製作会議の様子やアイデアについて話しているが、この日は販売されるグッズの一部を発表し、その思いも語った。

若林:Tシャツのデザインが決まったのよ!ツアーのTシャツと、リスナーということが分かるTシャツの2種類のデザインでね。それから、帽子と、トートバッグもあります。やっぱり、10代の女の子のファンが多いからトートバッグがあった方が良いんじゃないか、ということでね

春日:じゃあ、トートバッグは売れ残っちゃうだろうな

若林:10代の女の子のファンが多い、みたいな感じで言っておけば良いんだよ。本当はいないこと、俺だって分かっているんだから

春日:恥をかくのは自分たちだからね?

若林:メディアでリアルを追及するな!

春日:見に来て、おばさんばっかりだったら……

若林:やめろ!(笑)。このTシャツ着た男女の10代のリスナーが街中ですれ違ってさ、お互い振り向いて軽く会釈して、2人が近づいて何かが始まるかもしれない

春日:夢みたいなことを言ってるんじゃないよ。そもそも、10代のリスナーはいないはず(笑)

若林:まあ、恋は始まらなくても、グッズのTシャツを着たリスナー同士が街中で“トゥース”をやり合ったり。Tシャツを着たご年配の方が電車のシルバーシートに座っているところに、またTシャツを着たご年配の方が乗ってきて、『あーどうもどうも。リトルトゥース(番組リスナー)なんですねえ』『そうなんですよう』みたいな会話になるかもしれないじゃない?

春日:そっちの方が現実味あるね。さっきの10代の男女の話は、夢みたいな話だけど

若林:俺はね、リスナーとリスナーのコミュニケーションの架け橋になりたい、ってずっと思っていたの

春日:念願が叶ったんですね

今回の記念グッズをきっかけに、リスナー同士の交流が生まれてほしいと話した若林。現在、各アイテムのビジュアルや価格等の詳細はまだ公開されていないが、情報は随時番組内で発信される予定だ。

「オードリーのオールナイトニッポン」の全国4カ所ツアー、第一弾は2018年6月9日(土)青森県青森市にて開催。イベントチケットは、現在一般発売中。詳細はオードリーのANN全国ツアー特設HP(http://www.allnightnippon.com/kw/10tour/)に掲載されている。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」
放送日:2018年5月5日(土)25時~27時
パーソナリティ:オードリー(若林正恭、春日俊彰)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180506010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/kw/