高橋みなみ、“フェス”出演で新しい自分に!

2018年05月05日 07:40

4月29日(日)のニッポン放送「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」で、パーソナリティの2人が、前回の生放送で行った企画“ヨブンフェス”を振り返った。

前回の放送にて、5月に行われるTOKYOFM主催の『高橋みなみのこれなに?フェス!!2018』にあやかり、“ヨブンフェス”と題して音楽番組らしい構成で展開したこの番組。朝井のピアノ弾き語りから番組をスタートさせたり、最後には高橋が2013年発売のデビューシングル『Jane Doe』を生で熱唱するなど、音楽要素満載の内容を見せていった。

スタジオの壁に張り出されているのはリスナーから送られてきた「自撮り」写真

前回の放送終了から引き続きで収録しているため、番組冒頭から息が上がっている高橋。AKB48の卒業コンサートでは横浜スタジアムを満員にしたこともある高橋が、番組で1曲歌っただけでこれほど消耗していることに朝井は驚いた様子を見せたが、高橋曰く「不安だったのだと思う。」と話し、改めて今回の企画についての思いを吐露した。

高橋:私冗談抜きで、昨日(この企画のことを)夢に見てるからね。

朝井:そんなことあんまりないよね(笑)

高橋:こないだバースデーイベントが終わって、歌う機会が少なくなるかもしれないから、ちょっと自分的に力を抜いて1回ブレイクしようと思ったら、今回の企画がブチ上がったでしょ?

朝井:ブチ上がりました。火のないところからブチ上がりました。

高橋:突然ブワ~って燃えて。で、歌いますってなって。あ、本気でやらなきゃいけないやつだと思って。

朝井:え、どの辺で思った?本気でやらなきゃいけないやつだって(笑)

高橋:え、どの辺で?え、なんか、前回の収録でピアノのあるスタジオでやったときに、朝井さんがちょっと弾いてみるみたいな?あの雰囲気を見たときに、これマジじゃね?って(笑)

朝井:ミュージシャンへの憧れがあるから。ミュージシャンごっこがしたかったの。

高橋:てか思いの外、朝井さんがピアノ上手だからさぁ!

朝井:ありがとう!

高橋:ちょっと面白くなっちゃって、私も一生懸命その船に乗っていこうって思ったんだけど。

朝井:泥舟にね。もう沈んでる船に乗ってきてくれたから。

高橋:沈んでるけど、やならきゃ!って思ったら喉を保たなきゃいけないと思って、お酒を控えたりしたんですけど。でもほんと、あの30分で声なくなったんだけど(笑)

朝井:初心に返ったってことだよね。

高橋:私こんな時間に甘い物欲しくなることないのに、すっごい食べちゃったし。

朝井:ルールが変わっていっている、自分の中で。

高橋:すごい、改革?

朝井:自分改革?ホリエモンの本のタイトルみたいですね(笑)

いつものライブとも違った緊張感で、企画を楽しんだ様子の高橋。ちなみにこの“ヨブンフェス”の目的の1つでもあった「ジングルを作ること」に関しては、今後の番組の中で徐々に進めていく方針だそうだ。

リスナーの「自撮り」写真をフェスの観客に見立て、声をかけていく2人

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送『高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと』
放送日:2018年4月29日(日)22時30分~23時
パーソナリティ:高橋みなみ、朝井リョウ
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180429223000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/yobunnokoto/