KAT-TUN上田竜也主演舞台の劇中歌が初音源化 作詞者も歓喜!

2018年04月29日 07:10

 

4月23日(月)ラジオ番組「根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)で、パーソナリティの根本宗子が、自身が作詞を担当したKAT-TUN 上田竜也の楽曲『俺メロディ』がCD化されたことを番組内で報告した。

2017年に公演された、KAT-TUNの上田竜也が主演を務めた舞台『新世界ロマンスオーケストラ』。この作・演出を根本が手掛け、番組のパーソナリティを務める長井短も同舞台に出演していた。上田が舞台で歌った劇中歌『俺メロディ』の歌詞は、シンガーソングライターの大森靖子と根本が担当したが、同楽曲が18日にリリースされたがKAT-TUNのシングル『Ask Yourself』内に収録されたことを報告した。

根本:『俺メロディ』は大森靖子さんが作曲をしてくださって、ピエール中野さんがドラムを叩いてくださったり、超豪華なアーティストさんたちとコラボした楽曲で、作詞は私と大森さんでして。劇の中で、2番あった?

長井:なかった

根本:台詞を言うために1番を歌ってメロディーだけ流して、あとは大サビに戻る感じじゃん?

長井:そうだった

根本:この曲がCDに入るって連絡をもらって、『2番の歌詞が無いので書いてくださいって』言われた

長井:やったー

根本:でも1年経ってんじゃん

長井:だいぶ前だよね

根本:どういう作品だったかを「新世界ロマンスオーケストラ」の台本を読み返して、2番を書いて、大森さんに『これでいこうと思うんですけど、どうですか?』って聞いたら、大森さんが『こういう語尾の方が歌いやすいよ。こういう方が歌いまわしがカッコいいよ』とか言ってくれて

長井:へえ、そういう作業なんだ

根本:1番は大森さんが、私が歌詞を書きやすいようなガイド(となるフレーズ)を入れてくれたの。『ギリギリガール』『ギリギリボーイ』、サビには『心のマッスル三角形』ってあって、それよりいい歌詞を書けるわけないと思って

長井:やばいよな~そのフレーズ

根本:KAT-TUNさんのCDに入ると思っていなかったからさ。グループアーティストのCDに入るの、私は初めてだったから、すごい嬉しくて。ファンの方がずっとCDにしてほしい、って1年くらい言い続けてくれていたのもあったし、たぶん上田さんもCDに残したいと思ったから、実現したんだと思って

長井:めちゃめちゃ嬉しいね

自分の携わった作品が、CD化されたことを喜んで報告した根本。今回話題になった「新世界ロマンスオーケストラ」の劇中歌で、CD化された『俺メロディ/上田竜也(KAT-TUN)』は、根本の強い要望から次週(4/30)の「根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(ZERO)」でオンエアされる。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年4月23日(月)27時~28時30分
パーソナリティ:根本宗子・長井短
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180424030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/nemonaga/