人気女性声優、着替え後に「毛糸のパンツ」を会議室に忘れた!?

2018年04月19日 12:15

 

4月12日(木)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)にて、アニメ『マクロスΔ』のカナメ・バッカニア役などで知られる声優の安野希世乃が出演し、自身がこれまでに起こしてきた天然エピソードについて語った。

いつもニコニコしていて”平和の象徴”のようだと吉田から指摘された安野。その雰囲気は性格にも表れているようで、それが影響してなのか、これまで数々の伝説的なエピソードを起こしてきたという。

吉田:僕は、いわゆる”安野伝説”というものが好きなんですよ。

安野:あはははは(笑)

吉田:僕が聞いて好きだったのは、喫茶店にサイフを忘れたけど、マネージャーさんに言われるまでお店に連絡する気が無かったっていう(笑)

安野:あははは(笑)。いや、「多分家にありますよー」って言ってて

吉田:ダメだってばそれ!(笑)

安野:マネージャーさんから「最後に使ったのいつなの!?」って、結構真剣に怒ってもらって、「じゃあ一応電話しますね」って渋々お店に電話をかけたら「黒のサイフですね!あります!」みたいな風に

吉田:それ絶対お店の人もドキドキしてたからさ!店員さんの気持ちになろうよ!

安野:本当にサイフがあると思わなくて、「ありますか!?」みたいな(笑)

吉田:あと、最近僕が聞いたのだと毛糸のパンツ事件っていうのが

安野:いや~!それはねぇ……。

吉田:何が起きたんですか?

安野:4月25日(水)に新曲を出すんですが……

吉田:安野さんはアーティスト活動もしてて、『ロケットビート』という曲をリリースするんですよね

安野:はい、ファーストシングルなんですけど……

吉田:そうか、シングルは初めてなんですね

安野:その曲のジャケ写の衣装決めを会議室でやっていて、4着ぐらい用意してもらってたのを、「着替えるんで男性陣出てください」って全員追い出して、色々着てみたんです。それでじゃあこれがいいねっていうのが決まって、お洋服をお片づけして、同じ部屋で方針会議をしようと、みんなおごそかに着席をしたんです

吉田:なるほど、今後の方針の会議を

安野;そしたら、私の真ん前の席に座ってらした、ジャケット方向性とかを決めてくださったアートディレクターさんが、「俺の隣のイスになんかあるんだけど」って、白い布を持ち上げて、一瞬なんだか分からなかったんですけど「それはー!」みたいになって、バッと布を取り上げて「見ないでください!見ないでください!」みたいな(笑)

吉田:それが自宅から着用していた毛糸のパンツだったんですね(笑)

安野:そうです(笑)

これらのエピソードに対し、リスナーからTwitterで「天然すぎてかわいい」と言われた安野だったが、本人は「私は大火傷してます」と、不服そうだった。これから先も作られていくであろう”安野伝説”に注目だ。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日時:2018年4月12日(木)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180413000000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/mcplus/