オードリー、オールナイトニッポン10周年記念グッズへの意気込み語る

2018年04月17日 23:10

4月14日(土)深夜放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、オードリーの若林と春日が、同番組放送10周年を記念した全国4ヶ所ツアーで販売する特製グッズについて案を出し合った。

今年で放送10周年を迎える「オードリーのオールナイトニッポン」。これを記念して、2018年6月9日(土)青森県青森市での公演を皮切りに、全国4カ所でツアーを開催し、ファイナルは2019年3月2日(土)、収容人数1万人以上の日本武道館で行われることが発表されている。

現在、会場で販売するグッズについての会議も重ねられているそうで、もんじゃのマサセット(番組内では若林正恭がもんじゃ作りが得意ということでお馴染み)、オードリーのフィギュア、Tシャツ、名言が書かれたタオル、といった案が出ていることが番組内で語られた。

若林:グッズ会議をしていたのよ

春日:そろそろグッズも作らないとね

若林:マネージャーが『“もんじゃのマサ”のセットはどうですか?』って案を出して、皆『おお~』って言って。ヘラと皿と法被のセットで

春日:法被?(笑)

若林:もんじゃのマサになれる、パーティーグッズみたいなイメージ。ハロウィンで着たらどうかなって

春日:なるほどね

若林:春日さん、グッズとかのアイデアがあったらちょうだいよ?

春日:やっぱりTシャツとかがほしい

若林:それは春日がいない時に話し合った

春日:あと、番組関連のグッズとか

若林:いま流行っている物をグッズにするのもアリだよね。5周年の時は、名言の書かれたタオルがあったね

春日:そうでしたっけ?

若林:春日は筋トレをしてるんだから、自分で何かプロデュースすればいいじゃない。筋トレグッズとか栄養ドリンクとか

春日:コロコロが付いた、腹筋ローラーとか?

若林:そういうのはやめてほしい

春日:え?

若林:そういうグッズを売るわけ?

春日:あとはピンク色のダンベルとか

若林:ダンベルは輸送費がかかるから駄目だよ。何キロのダンベルを売ろうとしてるわけ?

春日:それは色々と選べて、2キロ、5キロ、10キロって色んな種類をね

若林:……そこは『60キロ』って言ってくれないと。芸人のラジオなんだから

春日:やっぱりリアルに考えているから。重さを変えられるやつが良いと思って

若林:重りの付け変えができるやつね。で、それを全部付けたら何キロくらいになるの?

春日:15キロくらい

若林:いや、だから『60キロ』って言ってくれないとさあ。『どうやって持っていくんだよ!』ってツッコめないじゃん

利用用途がかなり限られてくる“もんじゃのマサセット”に比べて、実用的なピンクのダンベルを発案した春日。ツアー会場で発売されるグッズ詳細について、現時点は未発表だが、公演内容と同じく10周年記念アイテムへの深い思い入れがあることは間違いないようだった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「オードリーのオールナイトニッポン」
放送日:2018年4月14日(土)25時~27時
パーソナリティ:オードリー(若林正恭、春日俊彰)
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180415010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/kw/