菅田将暉、待ち合わせに現れた柳楽優弥の「意外な姿」に驚き

2018年04月12日 07:40

4月9日(月)、深夜放送のラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、俳優の菅田将暉が、同じく俳優の柳楽優弥と初めてプライベートで出かけた際のエピソードを披露した。

菅田と柳楽は、2016年に公開された映画『ディストラクション・ベイビーズ』や2017年公開の映画『銀魂』で共演。二人でプライベートで会うのは初めてという中、柳楽の意外なファッションについて菅田は驚いたと明かした。

「柳楽君から『洋服を買いたい』『コーディネートをしてほしい』というオファーをいただき、『僕で良いんですか!?』と思いながらも出来る限りお手伝いすることにしました。柳楽君はいつも黒系の服ばかりを着ているそうで、青色が好きだということだったので、青色のものとか、春らしいものを探しに行くことにしました。あと、オーバーオールみたいな服が欲しいということで、『めっちゃカッコいいと思います!ああいう、可愛らしいアイテムは、柳楽君みたいな渋い人が着る方がカッコいいと思います。良いじゃないですか、行きましょう!』って言って。オファーを受けた僕、菅田将暉は腕をブンブン回して『よっしゃあ!大満足させよう!』と気合を入れて。

待ち合わせは、なかなか目立つ所なんですが、表参道のルイ・ヴィトンの前で集合しました。5分前に着いて待っていたら、“カランカランカラン”と音がしたんです。見たら、下駄を履いた柳楽君で!『・・・これをコーディネートするのかあ』とも思いましたが、めちゃくちゃカッコいいわけなんですよ。実は、柳楽君は武術を習っているので、ライフスタイルとして下駄を履いているんです。

僕も以前、下駄や雪駄(せった)を履いていましたが、柳楽君と違ってオシャレだと思って履いていたから。思い出すと恥ずかしいなあ(笑)。」

柳楽の姿を見て、下駄は武術に励んでいるからこそ似合うもの、ということに気付かされたという菅田。その後、2人で買い物を楽しんだが、柳楽は当初予定していた青色のものやオーバーオールではなく、真っ黒なジャージを買い、カランカランカランと再び下駄を鳴らしながら帰って行ったそうだ。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」
放送日:2018年4月9日(月)25時~27時
パーソナリティ:菅田将暉
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180410010000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/suda/