オールナイトニッポンの新パーソナリティが、オーディション合否の裏側語る

2018年04月09日 12:10

 

劇作家の根本宗子と演劇モデルの長井短がパーソナリティを務める、深夜放送のラジオ番組「根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送)が、4月2日(月)に初回放送を迎えた。

「オールナイトニッポン0(ZERO)」のパーソナリティオーディションを勝ち抜き、毎週月曜日深夜3時からの放送枠を担当する、根本と長井。根本宗子は劇団・月刊「根本宗子」を主宰し劇団公演の作・演出のほか、自身も女優として外部作品にも多数出演。長井短は女優として演劇活動を行うほか、モデルとしても活動している。

この日の放送では、オーディションで質問された内容や、合格の連絡を受けるときのエピソードを披露。ディズニーランドにいると、良い仕事が舞い込んでくることが多いそうで、パークの年間パスポートを持っているという根本だが、今回のパーソナリティオーディションに関しては、パークにいたとき、親交のある作家・朝井リョウから“合格っぽい連絡”があったと語った。

根本:銀座付近で仕事があって、17時くらいに終わったの。そこから30分くらいでディズニーランドへ行けると思って、1人で遊びに行って。私は、作家の朝井リョウさんと仲が良いんだけど、パークに入った瞬間、ラインで『根本さん、オールナイト!』って連絡がきたの。(※朝井リョウも、ニッポン放送でラジオ番組「高橋みなみと朝井リョウ ヨブンのこと」のパーソナリティを務めている)私はパーソナリティオーディションに受かったことを聞いていなかったから『なに?』と思って

長井:うん

根本:朝井さんに『なに?』って返したら既読にもならない

長井:もう、答えが出ちゃってるよ

根本:99.9%ね

長井:闇ルート

根本:朝井ルートから連絡がきて、しかもパークにいる。答えは出てるじゃん?でも、その日はパークにいる間にマネージャーから電話がかかってこなかった

長井:えー!?

根本:だから、『オールナイトニッポンR』に起用されたのかと思った

長井:単発の仕事ね

根本:でも、オーディションの時、「『オールナイトニッポンR』だったらやりません」って言ったじゃない?

長井:言った。言ってやった

根本:『Rだったらやらない』と言った私たちも性格が歪んでいるとは思いますけど、私たちが”いじわる”って呼んでいるプロデューサー(正しくはオールナイトニッポンのチーフディレクター)が、オーディションで『例えば、どっちか一人が受かったらやる?』って聞いてきて

長井:いじわる~!(笑)

根本:去年、私は一人でオーディションを受けて落ちているわけじゃん?そりゃ一人でもやりたいわけ。でも、即答で『やりません!』って

長井:言ってやった

根本:でも、良いやつなんだよなあ

長井:(オーディションに)受からせてくれたからね

正式な合格通知は、マネージャーから連絡を受けたという根本だが、実はそれよりも前に、朝井リョウから“合格を匂わせた連絡”が届いていたことを明かした。しかし、この朝井からの連絡が本当に合格を知っていてのものだったのか、その真偽は明らかにされなかった。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「根本宗子と長井短のオールナイトニッポン0(ZERO)」
放送日時:2018年4月2日(月)27時~28時30分
パーソナリティ:根本宗子・長井短
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20180403030000
番組HP:http://www.allnightnippon.com/nemonaga/